サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.31 » 5か月 前

[FIFA17]ACミラン移籍が決定したデウロフェウ、圧巻のそのスピードの評価は?


バルセロナ下部組織出身のデウロフェウのFIFA17ステータス

Gerard Deulofeu Lázaro

9歳でバルセロナの下部組織に入団し、11-12シーズンにトップチームデビューを果たしたデウロフェウ。しかしその後は出場機会を思うように得られず、エヴァートンへと完全移籍し、この冬の移籍市場で日本代表FW本田圭佑の所属するACミランへレンタル移籍となった。若き日からバルセロナのみならず、スペイン国中から期待されてきた逸材はFIFA17のキャリアモードではどのように活躍を見せてくれるのだろうか。

デウロフェウ最大の武器はメッシを彷彿とさせるドリブル

FIFA17-Deulofeu

右ウイングを主戦場とする右利きのこの22歳の最大の特長はスピードと柔らかさを兼ね備えた独特のドリブルだろう。能力を見てみると、ダッシュスピードが92と非常に高く、さらに敏捷性が93、加速が89とスピードに関する能力が高いことがわかる。それだけでなく、ボールコントロールが86、ドリブルも89と高く、ボールを扱う技術の高さはさすがは元バルセロナの選手と言わざるをえない

決定力は74とやや低めとなっているが足を引っ張るほどではなく、逆足の精度が☆4と高く、右サイドをドリブルで縦横無尽に切り裂き、チャンスメイクだけでなく自ら持ち込むゴールを奪う活躍を見せてくれるだろう。また、右ウイングだけでなく、セカンドトップでの起用も可能なため、前線の選手で悩んでいるなら獲得を検討すべきだろう。今後シュート力に向上が見られればよりいっそう市場価値が増すことは間違いない。

 

その他の能力も決して低いわけではなく、非常に使いやすい選手だと言えるが、22歳という年齢を考えれば成長すると誰にも止められないスーパーな選手になることは間違いないだろう。キャリアモードで獲得したいのはもちろんのこと、そのスピード・使いやすさを考えるとUTモードでも獲得を検討しても良いかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です