サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.26 » 12か月 前

日本代表DF槙野が動画を投稿…急性白血病を発表した新潟DF早川に浦和の選手達がエール!


「病気に負けるな!またサッカーやるぞ!」

hayakawa

26日、浦和レッズに所属する日本代表DF槙野智章が、急性白血病と診断され、治療を受けているアルビレックス新潟DF早川史哉にエールを贈った。

槙野選手は自身のインスタグラムを更新し、動画を投稿。「アルビレックス新潟の早川選手へ 病気に負けるな!早くピッチに戻ってまたサッカーやるぞ!」と綴り、「一日でも早く病気を治して!」「またピッチで戦いましょう!」「病気に負けるな!」と、他の浦和の20選手も登場し、早川選手へエールを贈った。

アルビレックス新潟の早川選手へ 病気に負けるな! 早くピッチに戻ってまたサッカーやるぞ! #wearereds

槙野智章 Tomoaki Makinoさん(@makino.5_official)が投稿した動画 –

6月13日に急性白血病との診断結果を発表した早川選手。今月23日、アルビレックス新潟の公式HPで経過報告が伝えられ、「白血病であることを公表して、3カ月が経過しています。その間Jリーグチームをはじめとする多くのサッカーチームからの支援、また各クラブチームサポーターの方々やサッカーに関わりの少ない方々からも、たくさんの手紙やメール、段幕、千羽鶴などをいただき、皆様からの温かい支援が白血病と闘っている自分にはとても大きな支え、チカラとなっています。本当にありがとうございます」と、同選手からのコメントが載せられている。

選手、監督、ファン、その他大勢の人々が、早川選手の1日も早い復帰を心待ちにしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です