サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.11 » 4か月 前

【W杯南米予選】前回W杯準優勝のアルゼンチンがブラジルに完敗!


アルゼンチン代表に黄信号が灯る!

11.10 W杯南米予選11節

ブラジル(ホーム) 3-0 アルゼンチン

 

10ヶ国で戦われるW杯南米予選は、全18試合のうち10試合を終えた段階で、前回W杯準優勝のアルゼンチンがまさかの6位と苦戦を強いられている。前節では下位に沈んでいるパラグアイをホームで迎えての対戦で、ほとんどの時間でボールを支配していたのだが、一発のカウンターにやられ0-1での敗戦となった。メッシが出場していなかったとはいえ、イグアインやディ・マリア、アグエロなどの世界トップレベルの選手を揃えたアルゼンチンがホームで無得点という結果で終えたことに、サポーターたちは焦りを感じている。そんな中、迎えたアウェイでのブラジル戦、W杯へ出場するには勝利が必要だったが…

空回りする豪華軍団

グループ首位のブラジルは、前半からネイマールを中心にチャンスを作り出し、前半25分にはネイマールのパスを左サイドで受けたフィリペ・コウチーニョが中へ切り込み、右足で豪快にゴールへ叩き込み先制。前半終了間際にはガブリエル・ジェズスのスルーパスに反応したネイマールがGKとの1対1を冷静にゴールへ流し込み2-0。後半も手を緩めないブラジルは、後半13分に左サイドのマルセロのクロスが右に流れたところをレナト・アウグストが折り返し、中に走りこんだパウリーニョが合わせて追加点を決めた。ブラジルはその後も決定機を幾度となく作り出し、アルゼンチンにチャンスを作らせないまま試合終了。メッシ、ますtyスコアと内容でもブラジルが圧倒した試合となった。アルゼンチンは次節11月15日にホームで3位のコロンビアを迎える。11回連続でW杯に出場しているも、黄信号が灯ったアルゼンチンに活路は見出せるのだろうか。

W杯南米予選 11節終了時点の順位表

順位 チーム 勝点 得失
1  ブラジル 24 17
2  ウルグアイ 23 15
3  コロンビア 18 3
4  エクアドル 17 3
5  チリ 17 2
6  アルゼンチン 16 -1
7  パラグアイ 15 -5
8  ペルー 14 0
9  ベネズエラ 5 -12
10  ボリビア 4 -22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です