サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.23 » 10か月 前

ブンデスリーガの覇者バイエルン・ミュンヘン。FIFA17でも選手層の厚さは圧倒的!


攻守ともに隙のない名門バイエルン、FIFA17でもトップクラスのタレントが揃う

bayern-munchen fifa17

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
ロベルト・レバンドフスキ ST 90 81 87 74 85 38 82
ジェローム・ボアテング CB 90 79 50 72 68 90 85
フィリップ・ラーム RB 88 68 56 82 84 86 64
アリエン・ロッベン RM 87 86 85 81 90 32 62
トーマス・ミュラー CF 87 78 83 77 78 46 72
ダヴィド・アラバ LB 87 86 73 81 83 83 73
アルトゥーロ・ビダル CM 87 77 81 80 79 84 84
マッツ・フンメルス CB 87 64 58 74 71 88 77
フランク・リベリー LM 86 82 76 83 90 25 59
ドウグラス・コスタ LM 84 92 78 78 86 48 63
チアゴ CM 84 72 75 82 89 57 62
シャビ・アロンソ CDM 84 33 70 87 75 76 71
ハビエル・マルティネス CB 84 52 61 70 65 84 78
キングスレイ・コマン LW 81 93 76 74 84 19 58
ベルナト LB 79 79 60 76 82 76 66
ホルガー・バトシュトゥバー CB 79 48 51 73 53 80 70
レナト・サンチェス CM 78 82 72 70 79 72 84
ジョシュア・キミッヒ CM 78 71 55 79 78 75 71
ラフィーニャ RB 78 72 46 74 76 76 65
ユリアン・グリーン RM 68 76 64 61 71 24 47
ファビアン・ベンコ CAM 61 63 51 59 65 48 54
二クラス・ドルシュ CDM 59 59 41 54 60 58 58
Erdal Öztürk CM 58 62 51 58 67 42 44
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
マヌエル・ノイアー GK 92 89 90 95 89 60 91
スヴェン・ウルライヒ GK 77 81 74 52 79 41 75
トム・シュターケ GK 74 76 73 59 72 35 76

フィールドプレーヤーで能力値トップになったのはFWのレバンドフスキ。昨季は9分弱で5得点という離れ業を決めるなど、強力なアタッカー陣の中でも輝きを見せた点取り屋の総合値は90を数える。そんな彼に対しCBとしてチームを支えるジェローム・ボアテングが同じく能力値90、攻守で世界トップクラスのレーティングを持つ選手が並ぶこととなった。

9分間で5ゴール!レバンドフスキの驚異的な記録を破る選手は現れるのだろうか? | Fantasista119分間で5ゴール!レバンドフスキの驚異的な記録を破る選手は現れるのだろうか? | Fantasista11

もちろん、それ以外の選手に関しても非常に能力が高い。近年は守備的MFの位置でもプレーすることもあったRBのフィリップ・ラームや、サイド攻撃の軸となるロッベンとリベリー、いわゆるロベリーコンビも高い能力値を持っている(怪我がちなシーズン後にもかかわらず非常に高いロッベンのレーティングには疑問の声もある)。中盤を中心にプレーするミュラーやアルトゥーロ・ビダルはすべての能力値が平均的に高い。攻守どこにも隙のない布陣ということができよう。

マッツ・フンメルスを新たに迎え、選手層も充実

今夏の移籍市場ではマッツ・フンメルスをライバルチームであるボルシア・ドルトムントから迎え、ドイツ代表でもタッグを組むジェローム・ボアテングとの最終ラインの構築は心配がいらないことだろう。

スーパーサブ的な役割の多かったマリオ・ゲッツェを放出したものの、中盤の選手層の厚さは圧巻の一言。選手タイプもさまざまなので、自分でフォーメーションを色々と試してみると面白いチームと言えるのではないだろうか。スキルムーブ☆5のリベリー、ドウグラス・コスタらはドリブルでサイドを突破してチャンスを作りたいプレーヤーにとっては非常に魅力的な布陣と言えるのではないだろうか。さらにチアゴも起用した場合にはスキルムーブが☆5という夢のような状況も…?

ゴールを守るは世界最高のGKマヌエル・ノイアー


そんなチームにおいて最もレーティングが高いのはGKのマヌエル・ノイアー。GKとしての基本的な能力はもちろん、驚異的なのはKIC95。素早い展開を仕掛けたい際にもその正確なキックで一気に前線にボールを送り込むことができる。FIFA16ではGKの守備範囲がもともと広いという特徴もあったが、ノイアーのプレーに関してだけはその圧倒的な守備範囲は納得のいくことだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です