サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.30 » 10か月 前

[ブックメーカー]前節マンUを圧倒したチェルシー、対サウサンプトン戦のオッズは?


ブックメーカーでのオッズ、チェルシーの勝利オッズは2.45


前節ホームでマンチェスター・ユナイテッドを破ったチェルシーが10月30日、サウサンプトンと激突する。前監督モウリーニョ監督が率いるマンU相手には昨季不調だったアザールが得点を決める一方、新戦力のカンテもゴールを決めるなど文句のつけようのない試合内容で4 – 0の圧勝をおさめたチェルシー。現在9試合を終えたところで勝ち点19の暫定5位に立っている。

現在プレミアリーグではマンチェスター・シティ、アーセナル、リヴァプールの3チームが10試合を終えたところで勝ち点23を上げており、続いてトッテナムが勝ち点20。シーズン序盤から中盤に移りつつある今、チェルシーとしては3連勝中の好調を維持したまま勝ち点を積み重ねたいところだ。

対戦相手のサウサンプトンも好調、ここ5試合負けなし

一方対戦相手のサウサンプトンもリーグ戦ここ5試合で3勝2引き分けと好調だ。前節はリーグ首位のマンC相手にアウェーでドローに持ち込み、非常に良い状態でチェルシー戦に挑む形となる。

オッズは両チーム好調ということもあり均衡気味か

サウサンプトン ドロー チェルシー
3.10 3.40 2.45


大手ブックメーカーbet365によると両チームの勝利オッズは上記のようになっている(オッズは変動の可能性あり)。現在の順位を考えるとチェルシーの勝利オッズがやや低いように感じるが、この要因としてはサウサンプトンの好調と、ホームでの強さが影響していると考えられる。今季リーグ戦でサウサンプトンはホームで2勝2敗と負けなし、相手は上位チームではないもののホームスタジアムでの強さを見せている。

チェルシーとしては現在チームトップの7ゴールをマークしているジエゴ・コスタや前節も得点をあげたエデン・アザールら攻撃陣の奮起が期待される。上位チームにさを付けられないためにも、引き分けではなく「勝利」が求められる試合と言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です