サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.09 » 4か月 前

[ブックメーカー] バイエルン、リーグ戦は安泰か。戦力をどう見極めていくかがポイント


ブンデスリーガ優勝は今季もバイエルンか

Bundesliga24th
(bet365 3月9日12時のオッズ)

プレミアリーグではチェルシーが2位に10ポイント差をつけて首位を独走、優勝はほぼ間違いないとの見方となっている。セリエAでも5連覇中のユヴェントスががっちり首位を堅持、そしてブンデスリーガでもシーズン序盤はRBライプツィヒの躍進が際立ったものの、23節まで終了した時点でそのライプツィヒに7ポイント差をつけてバイエルンが首位に立っている。その安定した戦いから考えても、このままリーグ戦を制するとみて間違い無いだろう。

第24節ではビッグマッチ半悪、首位バイエルンは6位フランクフルトと対戦、2位ライプツィヒは15位ヴォルフスブルグと対戦することとなる。好調をキープするドルトムントはアウェーでヘルタ・ベルリンと対戦、原口と香川の日本人対決が実現するかにも注目が集まる。しかしCL8強も決定したドルトムント、この試合は注意が必要かもしれない。ホームでの成績だけを見るとヘルタ・ベルリンは今季8勝1分け1敗と、リーグ1位の成績を誇っている。ここ数試合の成績を見るとドルトムンの勝利オッズにも頷けるが、ホーム成績に注目するとこのヘルタの勝利オッズ5.50はむしろ高すぎると言えるかも?

ブンデスリーガ順位表

Bundesliga24th2
(bet365 3月9日12時のオッズ)

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です