サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.18 » 10か月 前

「31戦30勝1分」驚異の勝率96%!レアル・マドリードを支えるカゼミーロの“不敗神話”


ホームでの戦績「31戦30勝1分」勝率96%!

Casemiro

レアル・マドリードは今季、リーガ・エスパニョーラで唯一開幕3連勝を記録。また、14日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第1節スポルティング・リスボン戦でも、劇的な逆転勝利を披露するなどノリに乗っている。
そんな好調レアル・マドリードにおいて、ホーム戦績「31戦30勝1分」と驚愕の数字を叩き出している選手がいる。それが、ブラジル代表MFカゼミーロだ。同選手の出場した31試合全てで黒星を付けることなく、その勝率は驚異の96%…まさに“不敗神話”だと、西紙『マルカ』が報じている。

4-3-3システムの“キーマン”

2013年にレアル・マドリードに加入したカゼミーロは、同年4月のベティス戦でデビュー。14-15シーズンはポルトに期限付き移籍するも、復帰した昨シーズンからはジネディーヌ・ジダン監督がベースとする4-3-3システムのアンカーとして、危機察知能力を生かしたインターセプトとタックルで相手の攻撃を食い止める重要な役割を担っている。

昨季、大敗を喫したクラシコには出場せず

ronaldo-clasico

昨季レアル・マドリードは、ホームでのクラシコで宿敵バルセロナに0-4と屈辱的な大敗を喫した。しかしこの時、ベニテス監督はカゼミーロをピッチに送り出していなかった。もし同選手が出場していれば、更なる“不敗神話”記録が築かれていたかもしれない…。

いずれにしても、カゼミーロの攻守は超攻撃型チームを支える要であり、『銀河系軍団』レアル・マドリードにとって不可欠な存在であることは間違い無い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です