サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.26 » 11か月 前

J2降格が決まった湘南ベルマーレ、最終戦後にチョウ監督と来季続投について会談


J2降格の湘南、チョウ監督に続投要請


22日、大宮アルディージャに敗れ、最終戦を前にJリーグ最多となる4度目のJ2降格が決定したJ1湘南ベルマーレ。その指揮官であるチョウ貴裁監督(47)に対し、湘南フロント陣は11月3日のリーグ最終節名古屋グランパスエイト戦の後に、来季に向けた会談を行うとしている。

cho-kwi-jea-request

強化を担当する坂本紘司スポーツダイレクター(37)は、「クラブとしては監督の手腕を評価している」と明言し、続投を要請。同監督は今季リーグ戦が終わるまでは会談を行わない意向だが、2012年の就任以降、湘南ベルマーレ史上でも最長となる4年の指揮を執ってきた監督だけに、同クラブとしても来季以降のチームの立て直しに向け、続投を願っているに違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です