サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.19 » 10か月 前

コパリベルタドーレス2016決勝展望:伏兵たちの闘い


コパリベルタドーレス初の決勝進出、エクアドルの”インデペンディエンテ・デル・バジェ”

[決勝カード] インデペンディエンテ・デル・バジェ(エクアドル) vs アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)

第1戦 7月20日19:45K/O(日本時間7月21日09:45K/O)@エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパ(エクアドル)

第2戦 7月27日19:45K/O(日本時間7月28日09:45K/O)@エスタディオ・アタナシオ・ヒラルド(コロンビア)

この20年のコパリベルタドーレス決勝には必ずアルゼンチン、またはブラジルのクラブが顔を出していたのだが、今回は予想できない対戦カードになった。準決勝では、コパを6度制したアルゼンチンのボカ・ジュニアーズを破り、初の決勝進出となったエクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェ。もう一方は過去に優勝経験を持つ、コロンビアの名門アトレティコ・ナシオナル。

インデペンディエンテ・デル・バジェ(青黒)の準決勝ホーム第1戦ハイライト

ホームで負けなしのインデペンディエンテ・デル・バジェの強さのわけとは…

第1戦が行われるインデペンディエンテ・デル・バジェのホーム“エスタディオ・オリンピコ・アタウアルパ”はなんと、標高2780mという高さにあるスタジアムだ。一般的に2500mを超えたあたりから、頭痛や吐き気などの高山病の症状が発症しやすいと言われており、もちろんこの標高での運動は推奨されていない。
インデペンディエンテはプレーオフから14試合中8勝2分4敗という成績だが、ホームでは6勝1分の負けなしと、無類の強さで勝ち進んでいる。この地の利を活かし、第1戦で白星を奪えるかがカギになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です