サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.20 » 1か月 前

[FIFAクラブワールドカップ]鹿島vsレアル 決勝戦展望


「下克上」優勝からの大躍進!ついにレアルに挑む

suzuki20161214

12月8日に開幕したクラブ世界一を決めるFIFAクラブワールドカップ。昨年に続き日本で開催され盛り上がりを見せている。この決勝戦のカードを、一体どれほどの人が予想していただろうか。鹿島アントラーズの”予想外”の健闘に、世界中から驚きと賞賛の声が上がっている。

とは言っても、相手はあのレアル・マドリード。さすがに鹿島が優勢だと見ているファンは皆無に等しい。主力のガレス・ベイルを怪我で欠いているとはいえ、実力差は歴然だ。しかし、ホームで戦えることは大きすぎるアドバンテージになる。好セーブを連発し乗りに乗っている曽ヶ端を中心に最少失点で守り抜けば、鹿島の勝利も決して起こりえないことではない。準決勝で鈴木優磨が見せたゴールパフォーマンスを、クリスティアーノ・ロナウド本人の目の前で見せてほしいところだ。

来年、再来年はUAEで開催されることが決まっているため、AFCを勝ち上がらない限り出場ができない。向こう2年この大会で日本のクラブが見られない可能性もある。アウェイの地ではくすぶっている日本のクラブだが、Jリーグの真の実力を世界中に見せつけてほしい。注目の決勝戦は18日、19時30分キックオフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です