サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.04 » 6か月 前

W杯出場国を48チームに拡大か?FIFAインファンティーノ会長、新方式を提案


新方式提案で「16」チーム拡大か

infantino

3日、FIFA(国際サッカー連盟)のジャンニ・インファンティーノ会長はW杯のグループステージの前に1試合のプレーオフを加え、出場国を合計48チームに拡大する考えを示した。予選最高成績の16チームが2026年大会のグループリーグに進出し、本大会の3日前に残りの32チームがプレーオフ1試合を行うと説明。

現行方式では、各大陸の予選を通過した32チームが本大会のグループリーグに出場。その後、ノックアウト形式で決勝戦まで行われる仕組みとなっている。

拡大についてはこれから議論を重ねていくとしており、W杯出場チームの拡大を会長選の公約として掲げていたインファンティーノ会長だけに、新方式が実現するのか注目が集まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です