サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.24 » 5か月 前

[FIFA17]23歳オックスレイド・チェンバレン、将来性も魅力


スピード溢れるマルチロール・チェンバレン

ALEX OXLADE-CHAMBERLAIN2

アーセナルのスピードスターと言えばセオ・ウォルコットだが、彼に負けず劣らずのスピードを持つのがオックスレイド・チェンバレンだ。アーセン・ヴェンゲル監督にその才能を見込まれ、2011年夏に弱冠17歳でサウサンプトンからアーセナルに加入したものの、今一つブレイクには至らず現在は23歳となっている。

今シーズンはチーム事情によって本職の右サイドだけでなく、左サイドやトップ下、さらにはボランチでも起用され新境地を拓きつつあるが、FIFA17でのステータスはどうなっているのだろうか。

FIFA17でのチェンバレンの能力

ALEX OXLADE-CHAMBERLAIN

チェンバレンの能力はその突出したスピードが特徴となっている。加速、ダッシュスピードがともに89と高く、ドリブルや敏捷性も80を超えている。サイドでのドリブルはもちろん武器となるが、中盤で起用した際でもボールを運ぶプレーを期待できるため、効果的なアクセントになるだろう。さらに、パスサッカーを標榜しているアーセナルの選手とあってショートパスとロングパスが77、73とウイングが主戦場の選手としては高いため、将来的にはパサーとしても活躍が期待できるだろう。攻撃的な能力に関しては非常に高いと言って良いだろう。

一方で、決定力やボレーといった能力は70を切っており、ゴール量産を期待できるウイングではない。フィジカルやディフェンスに関する能力も高くないため、中盤でプレーできるとはいえ、あくまで攻撃的な選手であり守備面で大きく期待できるわけではない。

23歳と世界的に見れば若手とは言えない年齢かもしれないが、そのポテンシャルは未だに高く評価されており、そのユーティリティ性も含め、キャリアモードでも是非獲得を検討したい選手の一人である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です