サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.24 » 2か月 前

[FIFA17]打開力に長けた若手FWアンヘル・コレアの攻撃的センス


積極的なプレーで局面を打開するアンヘル・コレア

ÁNGEL CORREA

2014年12月にアトレティコ・マドリードに加入して以来、スタメンの座を掴んでいるとは言えないものの、スーパーサブとして活躍を続けているアンヘル・コレア。左右のウイングやセンターフォワードなど起用法は固定されていないが、どのポジションでも得意のドリブルと積極的なシュートでチームに勢いを与えている。

2015年12月にはアルゼンチン代表でもデビューを果たし、これから更なるブレイクが期待されるコレアのFIFA17での能力を見てみよう。

FIFA17でのアンヘル・コレアの能力

FIFA17-ÁNGEL CORREA

コレアのステータスの中でずば抜けて目を引くのは、ドリブルに関する能力だろう。敏捷性とドリブルは87、ボールコントロールも85と非常に高く、ダッシュスピードも80であるため、突破力を活かして独力で打開することができるだろう。シュートに関する能力も備えており、決定力は81、ロングシュートは82と高い。サイドからチャンスを演出するプレーを期待するのも良いが、中央でその得点能力を活かすことでより攻撃を活性化できると言える。スピードと足元に優れたアタッカーという触れ込みで見ると、やはりアルゼンチン人らしい選手と思わせられる。

一方でこれまで挙げた部分以外では課題も多い。その中でも最も気がかりなのはパス能力の低さだろう。ショートパス、ロングパスがそれぞれ65、56であり、クロスも64であることから、アシスト能力はそこまで高くはなく、パスを細かく繋ぐポゼッションサッカーには合わないかもしれない。フィジカルについても172cmという身長に加えてパワーが59であり、センターフォワードとして起用できるとはいえ、キープ力や空中戦には期待できない。フィニッシャとしての能力に今は特化していると言えるだろう。

改善すべき課題は多いが、同時に22歳という年齢で伸びしろも大きいため、カウンター戦術や選手の組み合わせによって彼のスピードや決定力を活かせる方法を見つけることができれば、即戦力にもなりえる逸材で、ぜひキャリアモードで獲得を検討したい選手である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です