サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.04 » 2か月 前

[FIFA17] ビダルの激しすぎるタックルに相手は戦々恐々!その能力値は?


その豊富な運動量で相手の攻撃を潰すビダル

 4月16日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、首位バイエルン・ミュンヘンはシャルケに3─0で快勝。写真は自身の得点を喜ぶバイエルンのアルトゥロ・ビダル(2016年 ロイター/Michael Dalder)

4月16日、サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、首位バイエルン・ミュンヘンはシャルケに3─0で快勝。写真は自身の得点を喜ぶバイエルンのアルトゥロ・ビダル(2016年 ロイター/Michael Dalder)

バイエルン・ミュンヘンのアルトゥーロ・ビダルはその攻撃的で非常に激しいタックルで相手の攻撃の芽を摘み、また自分自身で攻撃の組み立て、得点をも奪うことのできる世界屈指のMFだ。日本代表でいうと山口蛍がビダルのプレーを「理想とする守備の形」と語っており、中盤にビダルがいるだけでも守備の安定感は全く変わってくる。守備の堅さ、中盤の厚みがバイエルンのつよさの基軸をなしていることは言うまでもないが、ビダルはその中心に立っている選手と言える。

前所属のユヴェントス、そして2015-16シーズン前のバイエルンでのキャリアにかけて、常に所属チームを優勝に導いているビダル、そのFIFA17絵の能力値は一体どうなっているのだろうか?

アルトゥーロ・ビダルのFIFA17能力値は?

fifa17-arturo-vidal

攻撃意識・守備意識ともにたかく、そのスタミナは93と凄まじい数値。ボールに対し非常に激しいタックルを見せる一方で攻撃的センスにも秀でており、2桁得点も過去記録しているビダルの能力は全てにおいてバランスが良い。もっとも低いスピードのステータスですら77、決して低いと言えるようなものではない。上記のレーティングでは、70以下の数値は黄色の表示、さらに低くなっていくと赤色などが登場するのだが、全能力中黄色の表示となっているのはFK精度の68のみ、これは異常な数値と言ってよい。

ディフェンス・フィジカルはともに84

まず、守備的な能力から見ていこう。彼のプレーの源泉はスタミナ93に表れているその豊富な運動量、そして特性にもある激しいタックルの技術の高さだ。気持ちを前面に出したプレーから「リーダー気質」の特性も与えられており、中盤に君臨する闘将と呼ぶにふさわしい。積極性91は納得の数であろう。

攻撃の組み立ては実に冷静

一方で攻撃的なセンスも一流だ。視野が広く、長短のパスの数値はともに高い。ボールを奪ってから一気に前線へ展開することができ、もちろんじっくりと攻める展開でも巧みにポジションを変えつつチャンスメイクに貢献することのできる選手だ。そしてなにより特筆すべきはそのシュートステータス。決定力こそやや低めとはいえ、中盤から飛び出してのロングシュートの精度・威力は非常に高い。中盤にこういった選手がいることは相手チームにとっては非常に守りにくい状況であり、警戒せざるをえない状況を強いられることとなる。FIFA17中でも、彼を中盤に置いておきえばタッグを組むMFには攻撃・守備のどちらかはっきりとした役割を任せることができるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です