サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.30 » 3か月 前

[FIFA17] キャリアモードにおいて狙い目のCBは?


キャリアモードにおけるCBの重要性は?

CBはあまり高額な選手を獲得する必要はない。もしキャリアモードのレベルをプロレベルでするとすればディフェンダーは能力的にそれほど優秀な選手を配置していなくても失点は抑えやすく、最悪の場合能力に目をつむっても良い。

もちろんある程度の能力は欲しいところだが、注目すべき能力としては高さと短い距離でのスピードそしてインターセプトとパワー、マークといったステータスだろう。

Neven Subotić

おすすめはボルシア・ドルトムントからケルンへレンタル移籍されることが発表されたのスボティッチだ。ドルトムントでは控えのCBであり、格安で獲得できる。キャリアモードでマネージャーとしてプレーしていればスカウトはすすめの選手としても紹介してくることが多い。

身長は191センチ、しかしただ高さがあるだけのアーセナル所属・メルテザッカーのようなタイプのCBかと思いきやそんなことはない。ジャンプ力もあり高さは抜群ながらもダッシュ速度、反応速度、敏捷性も標準以上。インターセプトの能力も高くスライディングも安定している。もちろん空中戦での競り合いの強さも頼り甲斐のあるところで、能力もしばらくの間は衰えることがないため、ぜひチェックしたい選手だ。

ハンブルガーのCBジュルー

Djourou-Gbadjere

次に紹介するのはハンブルガーSVのヨハン・ジュルーだ。スイス代表でかつてはアーセナルでも活躍した選手。ジュルーのいいところはその身体能力の高さだ。高さがあり、トップスピードも短い距離での速さもあり、敏捷性・リアクションも低くない。そしてパワーは抜群であり、フィジカル面は何よりの魅力だ。実際のプレーにおいてはそこまでクレバーさはなく、身体能力で優位を取るタイプのCBと言えるが、その存在感はなかなかのもの。ジュルーに関してはハンブルガーSVのレギュラーだが、移籍金はそれほど高くない。年齢は30歳であるため早めに衰退することにはなるので、早い段階で2年くらい使用したら他のCBに切り替えても良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です