サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.31 » 7か月 前

[FIFA17 キャリアモード] 成長に大きく期待のかかる若手Jリーガーは誰だ?


成長に大きく期待出来る新進気鋭の若手日本人選手

Jleague

FIFA17でのキャリアモード、重要なのはまだ若く成長性のある選手をどれだけ獲得できるか。今回ご紹介するのは若手は若手でもJリーガーの注目株。

増山朝陽 (ヴィッセル神戸)

和製クリロナと呼ばれる増山選手、名門東福岡高校でスタメンを掴み高校選手権ではキレキレのドリブルで相手を翻弄。実際U-19日本代表に選ばれるなど今後注目の若手選手である。

鎌田大地 (サガン鳥栖)

リオオリンピック代表には惜しくも選ばれなかったものの、所属チームのサガン鳥栖では不動のレギュラーに定着。パスセンスに定評があり、ゲームメイカーとしての活躍が期待される。

野津田岳人 (清水エスパルス)

強烈な左足を持つ選手。シュート力に定評があります。来季からは所属チームを変え、清水エスパルスでプレーします。

関根貴大 (浦和レッズ)

関根選手の武器はなんと言っても切れ味鋭いドリブル。小柄ながらも、スピードに乗った仕掛けとテクニックで相手を抜き去り多くのチャンスを作ってくれることだろう。

伊東純也 (柏レイソル)

「快足おばけ」とも呼ばれる伊東選手。持ち味はあだ名と通り、足の速さ。サイドでスペースに抜け出せばDFにおい付く暇を与えない。

大島僚太 川崎フロンターレ

リオオリンピック代表であり、川崎フロンターレでは10番を背負う大島選手。守備的MFとしてプレーすることが多く、すべての能力のバランスが秀でている。チームの核となりうる選手だ。

井手口 陽介 (ガンバ大阪)

こちらもリオオリンピック代表の井手口選手。サッカー日本代表にも選出され、ハリルホジッチも注目の若手選手。大島選手同様、即戦力としてキャリアモードでは期待のできる選手だ。

中山雄太 (柏レイソル)

若いながらも柏レイソルの守備陣の一角を務める中山選手。特に成長率の高い選手で、長くそだてることで大きくその才能は花開く。

植田直通 (鹿島アントラーズ)

日本代表にも定着しつつある植田選手。初期能力も高く、即戦力としても十分な活躍を期待することができる。

中村航輔柏 (柏レイソル)

非常に安定したストップ力が彼の持ち味。リオオリンピックでも落ち着いた守りを見せ、さらに評価を上げた。日本人の若手GKではNo.1の期待度言って良いだろう。

1 件のコメント
  • aivaweb.lt より:

    Sometimes, people get so excited about having their new place and new life that may
    be coming with it that they just smile and nod and sign on the dotted line.
    When you do so, you will be better off financially and increasing
    your credit score gives you a better chance to get a good interest rate when purchasing your first home.
    Secondly, with regard to your job, you need to go somewhere that has enough opportunity for
    you to progress.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です