サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.12 » 1年 前

[FIFA17]「キャリアモード」の詳細を要チェック!Jリーグクラブの監督になってみよう


プレシーズントーナメント

fifa17-career-mode-preseason-tournament

『FIFA16』以降、「キャリアモード」開始時にフレンドリーマッチが導入されており、移籍期間中にプレシーズントーナメントを戦って賞金を獲得することができる。『監督キャリア』では、画面のように自分で参加するトーナメントを選択することができ、不参加とすることも可能。(『選手キャリア』だと自動で設定される)

「キャリアモード」の楽しみの一つとして、好きな選手や能力の高い選手を“移籍”の形で獲得することができる。その為には、移籍に遣う資金を多く獲得する必要があり、最初のプレシーズントーナメントに参加することで賞金獲得のチャンスが得られるので、是非チャレンジしたいところだ。

『FIFA17』から収録のJリーグについて

fifa17-career-mode-jleague

fiffa17-career-mode

『FIFA17』から収録されたJリーグの18チームについても当然「キャリアモード」で自チームとして選択することができる。

ゲームのスタートは2016年の2月から、明治安田生命J1リーグ開幕の前に「アジアン・エリートカップ」という架空のカップ戦が開催され、このプレシーズンマッチを終えた後の2月27日にレギュラーシーズンがスタートする。もちろんシーズンを終えたのちのリーグチャンピオンシップにも対応している。このシステムに関しては実際の2017年シーズンからは撤廃されるという向きが強まっているため、『FIFA18』からは収録されない可能性もある。また、カップ戦でもある「ルヴァンカップ」も収録されている。

あの名選手を獲得できるかも !?

Jリーグには助っ人外国人選手が多数所属しているが、「キャリアモード」では欲しい選手に関しては海外の有名選手でもオファーを出すことが可能だ。もちろん獲得には多額の移籍金がかかる選手も多いが、ファンであるJリーグのチームに海外のスーパースターがやってくる……といった絵面は非常に興奮するところだろう。

日本語/英語実況の切り替え可能

『FIFA17』では日本語実況・英語実況の切り替えが可能となっており、英語でも日本人選手の名前自体はしっかりと呼んでくれるので好みの方を選ぶと良いだろう。今回解説を務める福西氏の解説はやや違和感を覚えることもあるため、英語の臨場感ある解説に切り替えるのもありだ。

Jリーグの選手に関しては固有フェイスを用意されている選手はほぼおらず、グラフィック的に実物と似ている選手は多くはないが、初めて収録されたJリーグということで「キャリアモード」を楽しむ大きなモチベーションの一つとなるのではないだろうか?「キャリアモード」に関する動画も多数公開されているので、参考に覗いてみると良いだろう。

『FIFA17』キャリアモード実況動画


1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です