サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.21 » 2か月 前

[FIFA17]レアルの守備職人として存在感を高めるカゼミーロ、圧巻のフィジカル


レアルの守備的MFとして活躍するカゼミーロ、守備能力が際立つ

during the UEFA Champions League Quarter Final second leg match between Borussia Dortmund and Real Madrid at Signal Iduna Park on April 8, 2014 in Dortmund, Germany.

出場したホーム試合で30試合以上不敗という神話も作っているカゼミーロ、現代サッカーではアンカーの存在が攻守をリンクさせる上で高い重要性・注目度の高まりを見せているが、この男も今世界屈指の「潰し屋」として名を轟かせている。

レアル・カゼミーロの不敗伝説は今後どうなる?相手攻撃を封じ込める驚異的なDFスキル! | Fantasista11レアル・カゼミーロの不敗伝説は今後どうなる?相手攻撃を封じ込める驚異的なDFスキル! | Fantasista11
そんなカゼミーロのFIFA17での能力値は一体どうなっているのだろうか?

カゼミーロのFIFA17能力値

fifa17-casemiro

カゼミーロの代名詞とも言える力強い守備・当たりの強さはフィジカル・ディフェンスの高さから窺い知れる。スタミナ豊富かつパワーに優れ、またジャンプ力にも秀でているため空中での競り合いにも強い。ディフェンスの内訳ではインターセプトが84、またスタンディング・スライディングタックルも高い数値を示している。積極的に相手のボーツをカット、飛び出してプレッシャーをかけていく積極的な守備を期待できる。

特性に「ロングパスの名手」

カゼミーロはボールを奪う能力が高い一方で、ドリブル・パスといった前へボールを動かすプレーも得意だ。中盤から、また逆サイドに大きく振るロングパスもよくけ見せるカゼミーロ、特性にも「ロングパスの名手」が。視野がべらぼうに高い、というわけではないが、堅実にパスをつなぐことができる安心感がある。

ドリブルに関してもステータス71、敏捷性には欠けスキルムーブは☆2と華麗なドリブルテクニックは期待できないがボールコントロール等は決して低くない。フィジカルを活かしてしっかりとボールキープする際には問題ないだろう。

筋骨隆々のたくましい体を持ったカゼミーロ、移植あるシュートには定評があるものの精度・決定力はまだまだ。とはいえ24歳の若tであることを考えても、今後攻撃的資質に磨きがかかる可能性も大いにありうる。力強い守備に加えて攻撃センスも向上すれば、銀河系軍団レアルにあってもレギュラーの座を安泰にしうる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です