サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 1年 前

[FIFA17]ドリブル・キープのスキルを高め、試合を有利に進めよう!


小さなノータッチ・フェイント 「 L1ボタン 」

小さなノータッチ・フェイントは「 L1ボタン 」で実行。特徴は選手との間にスペースを作り、様々なスキルムーブ、フェイント、方向転換を、全てボールに触れることなく行えること。小さなスペースであれば相手にもボールを奪われにくいので、キープにも繋がる。

大きなノータッチ・フェイント 「 L1ボタン + R2ボタン 」

大きなノータッチ・フェイントは「 L1ボタン + R2ボタン 」で実行。「 L1ボタン 」で実行する小さなノータッチ・フェイントと比べ、より相手へのフェイントを効果をもたらす。但し、その分ボールが無防備になりやすいので、相手にボールを奪われないように注意する必要がある。(効果が上がる分、リスクも高まる)

ボールをプロテクト 「 L2ボタン 」


今作FIFA17から特に重要となったボールをプロテクトは「 L2ボタン 」で実行。ボールと相手の間に体を入れることで、ボールをキープする技術。ポストプレーなどで味方の上がりを待つ間や、ライン際で出してに困った時などに使用すると効果的。あまり長い時間持ち過ぎると、相手にボールを奪われる危険性もあるので、適度に行うことが重要になる。

マニュアルプロテクト  「 L1ボタン + L2ボタン 」

マニュアルプロテクトは「 L1ボタン + L2ボタン 」で実行。「 L2ボタン 」で実行するボールをプロテクトと同様の動きだが、ボールと相手の体の間に自身の体を入れるだけでなく、ボールを中心として円状に動くことができる。より幅広くプロテクトが可能となるが、その分リスクも高まるので注意が必要。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です