サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 1年 前

[FIFA17]ドリブル・キープのスキルを高め、試合を有利に進めよう!


味方を走らせる 「 L1ボタン(タップ) 」

近くの味方選手を走らせる場合がL1ボタンをタップ。自身がドリブルするスペースを作りたいとき、またワンツーなどで相手の裏に味方を走らせたいときなどに活用したい。

味方を呼ぶ 「 R1ボタン(タップ) 」

味方を呼ぶは「 R1ボタン(タップ) 」で実行。「 L1ボタン(タップ) 」で「味方を走らせる(トリガーラン)」ということはできたが、味方を呼ぶコマンドは今回新たに実装されたコマンド。相手のプレスの動きでパスコースが限定されるときや、楔のパスを入れたいときなどには是非使用したいところ。

パスをスルーする 「 R1ボタン(長押し) 」

パスをスルーするは「 R1ボタン(長押し) 」で実行。外のスペースが空いている時や、フリーの選手のパスコースに入ってしまった時などに使用する。DFにとっては取るであろう選手がスルーすることによって、一瞬判断が遅れることもあるので、フェイントとしても活用できるコマンドだ。

トラップキャンセル 「 L2ボタン + R2ボタン 」

トラップキャンセルは「L2ボタン + R2ボタン 」で実行。素早い判断が求められる試合中では、ボールを受ける前にコマンドを入力していることが多々ある。だが、持った瞬間に違う展開になることもしばしばあるので、コマンドのキャンセルができると非常に有難い。また、外に出そうなボールを取ろうと自動で走っている選手に対してこの操作を行うと止めることができるので、思いの外重宝するコマンドだろう。また、このままL2+R2ホールドを行うことでフェイスアップドリブルもに移行することができる。

ボディフェイント(左右) 「 右スティック ⬅︎ / ➡︎ (フリック) 」

ボディフェイント(左右)は「 右スティック ⬅︎ / ➡︎ (フリック) 」で実行。ノータッチ・フェイント同様、ボールに触れることなく体の揺さぶりによって、相手にフェイントを掛ける方法。左右に体を振るので、どちらに動いてくるのかDFに的を絞らさせない効果がある。ドリブル時のフェイントとして非常に効果的なコマンドだ。ただしあまりに多用すると読まれやすくなるので気をつけよう。

 

FIFA17ではボールプロテクトの強化もあり、いかにドリブルを起点にチャンスを作り出すかが鍵となる。基本のプレーだからこそしっかりと押さえておこう。

スキルムーブもチェック

FIFA17に登場する新スキルムーブ&コンボ!ネイマール・ステップオーバーを決めろ! | Fantasista11FIFA17に登場する新スキルムーブ&コンボ!ネイマール・ステップオーバーを決めろ! | Fantasista11

FIFAシリーズにおけるドリブルテクニッにクは、通常のドリブルに加えて特定のコマンドを入力して発動させる「スキルムーブ」がある。FIFA17では「ネイマール・ステップオーバー」など新しいスキルムーブも収録されている。上記記事でチェックしておこう。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です