サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.29 » 10か月 前

[FIFA17]キャリアモードで注目!ユヴェントス下部組織出身の若手LBマッティエッロとは?


ユヴェントス下部組織出身の21歳、フェデリコ・マッティエッロ

FIFA17-Federico Mattiell

2014-15シーズンはキエーボで武者修行積み、現在もユヴェントスに所属するマッティエッロをご存じだろうか?度重なるケガに悩まされている選手ではあるが、そのポテンシャルには疑いの余地がない期待の若手である。

世代別のイタリア代表にも選ばれており、今後はユヴェントスでポジションを掴みイタリアのA代表入りも虎視眈々と狙っていることだろう。182cmとサイドバックとしては大柄な部類に属するサイズも魅力で攻守に安定感のあるプレーが持ち味だ。

逆足の精度を活かしたユーティリティ性と安定感

FIFA17-mattiell

マッティエッロの能力を見てみると、抜きんでて高い能力はないものの、バランスが良く使い勝手の良い選手であることがわかる。左利きの選手である一方逆足の精度が4と高くなっており、右サイドバックでもプレーできるユーティリティ性も持っている。

加速、ダッシュスピードはともに79、ドリブルはやや劣るが70とサイドバックに求められる攻撃的なプレーへの関与も十分に期待できるだろう。クロス、カーブもそれぞれ72、76と安定していてサイドをえぐってクロスからアシストといったシーンもつくることができるだろう。守備面に注目してみても、やはり大きな穴は見つからずスタンディングタックル、スライディングタックルはともに76と高く、サイドでの1対1の場面では果敢にタックルを仕掛け奪い取ることも可能だ。

マティエッロの弱点は?

一方で、欠点を挙げるとすればショートパス、ロングパスが69、63と低いことだろうか。ポゼッション志向のチームにおいて、ディフェンスラインからのパス回しは非常に重要であり、微妙なズレが気になるようであればおすすめできないかもしれない。

しかし、21歳という年齢から伸びしろはまだまだ残していると考えられるため左サイドバックが補強ポイントとなっている場合であれば、キャリアモードで積極的に獲得を狙うべき選手と言えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です