サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.08 » 4か月 前

[FIFA17]セリエAの得点記録を持つ天才ストライカー・イグアイン。ユヴェントスでも輝きは変わらず


FIFA17でのゴンサロ・イグアインのステータスは?

fifa17-higuain

2015-16シーズンはナポリで66年ぶりにセリエAのシーズン最多得点記録を打ち破り、2016−17シーズンを前にユヴェントスにやってきたイグアイン。FIFA17では総合値91を誇り、世界でもトップクラスの評価を受けるストライカーとなっている。

圧巻の決定力

当然イグアインのステータスの中で最も目立つのはシュート関係の能力。特にポジショニング92、決定力91は彼のプレースタイルをよく表したものと言えるだろう。スピードは82と決して遅いわけではないのだが、それ以上に抜群のポジショニング、そして少ないチャンスもものにする決定力が彼の何よりのストロングポイントであることは言うまでもない。ヘディング80、ボレー86という高水準でもあるので、クロスボールに合わせてゴールにねじ込む力もさすがだ。

実際の使用感で言っても、ペナルティエリア外からのコントロールシュート、フレアシュートも良く決まり、相手DFとの間にスペースが生まれたら積極的にロングシュートを狙ってもいい選手と言える。特性のアウトサイドシューター、スペシャリティの「冷静なフィニッシャー」・「点取り屋」もいかにもイグアインらしい。

フィジカルは「パワー」が85、ドリブルも高め

フィジカルは全体でみると74とそれほど秀でているわけではないが、パワー85と相手選手とのぶつかり合いに関しては強さを持っている。ドリブル能力も非常に高いため、狭いエリアでも強引にゴリ押しで進んでも突破できるチャンスはあるだろう。

ディフェンスは当然低め、パスは標準的

常に前線に張って点を取ってくるのが仕事のストライカーであるイグアイン、当然ディフェンス能力は低め。スピードはあるのでプレスで相手にプレッシャーをかけるくらいが良いだろう。パスは68とかもなく不可もなく、基本的には最後のフィニッシャーとしての役割が適任ではあるが、ユヴェントスではディバラと前線でともにプレーすることが多いため、時にはワンツーでディバラのゴールをお膳立てするようなパスも出すことになるだろう。

イグアインのこれまでの実績

宿敵ユーベに移籍!セリエA得点記録を66年ぶりに塗り替えたイグアインの圧巻プレー | Fantasista11宿敵ユーベに移籍!セリエA得点記録を66年ぶりに塗り替えたイグアインの圧巻プレー | Fantasista11

EA SPORTSの9月度MVPにも輝く

EA SPORTS FIFAの9月MVPにゴンサロ・イグアインが選出!早くもゴール量産体制に | Fantasista11EA SPORTS FIFAの9月MVPにゴンサロ・イグアインが選出!早くもゴール量産体制に | Fantasista11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です