サッカーを愛する全てのファンに
2017.01.29 » 3か月 前

FIFA17キャリアモード攻略!注目したいJリーガーは?


FIFA17キャリアモードで使ってみたいオススメJリーグ選手

fifa17-makino

キャリアモードでヨーロッパのクラブを自チームとして使う方は多いと思うが、そこにJリーガーをいれてみるのも一つの手である。レギュラーや交代要員として十分に活躍の機会はあり、成長を待たずとも即戦力になりうる選手も。何よりJリーグの選手のいいところは格段に安い移籍金と給与で獲得できるところだ。今回はJリーガーのおすすめ選手を紹介する。

Jリーグ注目DF

ディフェンスでは浦和レッズの槙野智章。Jリーグに所属する選手の中では能力がトップクラスに高く総合値は75を数える。ヨーロッパのクラブでも十分やっていける能力だ。槙野はディフェンダーとしては万能型で高さ、パワー、スピードそれぞれ標準以上に高く、即戦力としておすすめである。

次に注目したいのはは植田直通。鹿島アントラーズのディフェンダーでリオオリンピックサッカー代表の守備の要としても活躍した選手。高さがあってスピード系も悪くないCB、現代的な選手であると言って良いだろう。ディフェンスとして大事な安定したプレーをしてくれるのはもちろんのこと、まだ若いため伸び代もある。

Jリーグ注目GK

GKで即戦力として挙げられるのはガンバ大阪の東口だろう。GKしての安定した能力をもっている。それ以外でいうと若手の注目株・柏レイソルの正GKである中村航輔だ。身長はあまりないが身体能力が高く、反応、ジャンプ力に長けたゴールキーパーだ。また成長も早い段階でしてくれるので長い目でみるとおすすめだ。キーパーは基本的に怪我をすることが少なくスタミナはほとんど減らないので連続で使い続けられる。強豪チームをマネジメントする場合、第一GKをトップレベルの選手で、第2キーパーを格安で獲れる日本人GKする、という戦略がオススメだ。

Jリーグ注目MF

ミッドフィルダーでは鹿島アントラーズの柴崎岳がおすすめだ。ボランチを本職としているがFIFA17ではセンターハーフかオフェンシブハーフで使おう。それは柴崎は守備能力やボディバランスが低いためボランチとしてはやや活躍しにくいからだ。

逆に柴崎はパス精度、決定力、コントロールに優れているので攻撃的な役割が求められるポジションで起用しよう。クラブワールドカップでの活躍もありスペインのクラブに実際に移籍するとの噂もある柴崎、キャリアモードで一足先に海外で活躍させてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です