サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.04 » 3か月 前

[FIFA17] サッカー界最高のDFはこの男?ボアテングの守備能力の評価は


バイエルンとドイツの守備の要ジェローム・ボアテング

fifa17-jerome-boateng

現在世界最高のオフェンス・プレーヤーといえばリオネル・メッシ、そしてクリスティアーノ・ロナウドの2人の名前が挙がることがほとんどだろう。一方で、彼らのように得点といった数値が表れにくいディフェンス・プレーヤーの世界一を決めるのはなかなか難しい。しかしそんな中でEA SPORTSによる査定を一つの指標とするならば、世界No.1のCBはバイエルン・ミュンヘンのジェローム・ボアテングだ。

その強靭な肉体と、圧倒的な守備能力はバイエルン、そしてドイツの強さの一つの象徴であることは間違いない。では、FIFA17でのボアテングの能力値について改めてチェックしてみよう。

ジェローム・ボアテングのFIFA17能力値は?

fifa17-jerome-boateng

攻撃的な選手が多いFIFA17全体のランキングでも8位にランクインしているジェローム・ボアテング、DFとしての能力の高さはさすがの一言。ディフェンスステータスは90、特にタックル能力はともに90を超えている(スペシャリティ : タックルの名手)。もちろんフィジカル85はボアテングの非常に大きな強みだが、ディフェンダーとしてのテクニックの高さが真の彼の強みだ。

また、192cm90kgの大柄な体でありながらスピードも優れている。スピードステータス79は標準以上、CBと考えればトップクラスと言える。裏抜けを試みる相手ストライカーの動きにもきっちりとついていくことができるステータスだ。

FIFA17の選手能力レーティング、ランキングトップ10は一体…? | Fantasista11FIFA17の選手能力レーティング、ランキングトップ10は一体…? | Fantasista11

その正確なフォードも強み

現代サッカーでは最終ラインから正確なフィードを送り込むことのできる選手の重要性が非常に高い。ボアテングが超一流のCBとして評価されているのはこのロングフフィードにも強みを持っているからだ。視野76、ロングパス80、また特性にも「ロングパスの名手」を持っている。逆足☆4も、冷静に相手をいなしつつパスを散らす役割に寄与している。

2016-17シーズンからは同じく守備能力・ロングフィードに強みを持っているマッツ・フンメルスがバイエルンに加入、ドイツ代表でもCBコンビを務める2人の対人守備の強さ、フィードの正確さは相手チームにとっては脅威だ。ケガもありやや本来のパフォーマンスを発揮しきれていない部分もあるが、万全の状態であれば彼の守備をかいくぐってゴールまで持ち込むのは至難の技だろう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です