サッカーを愛する全てのファンに
2017.02.08 » 3か月 前

[FIFA17] 吉田麻也ともコンビを組んでいたジョゼ・フォンテ、CBとしての高い能力


卓越した守備力に定評のあるジョゼ・フォンテ

José Miguel da Rocha Font

日本代表吉田麻也が所属するサウサンプトン。そのサウサンプトンで守備の大黒柱として活躍し、今冬にウェスト・ハムへと移籍したポルトガル代表ジョゼ・フォンテをご存知だろうか?EURO2016でのポルトガル優勝に大きく貢献したフォンテを今回紹介しよう。

FIFA17でのジョゼ・フォンテの能力

FIFA17-Jose-Fonte

フォンテはポルトガル代表のスタメンということもあって、非常に高いDF能力を有している。インターセプト85、マーク84、スタンディングタックル85、スライディング84とDFにおいて基本となる能力が総じて80を超えている。また、ストレングスも83あるため、敵FWにフィジカル負けすることは極めて少ない。また身長も187cmと高い上にパワーヘッダーの特性があるためコーナーやクロスにも十分に対応できる、さらにはセットプレーで相手ゴールを脅かす存在にもなりうる。

一方でロングパサーの特性がついているため、自チームの前線にロングパスを通すことができ一気にチャンスに結びつけることができる。しかしショートパスは63しかないため、ショートパスで際どいところからつなごうとせず無難にボールをちらし、チャンスと判断した際にロングパスで一気に前線にボールを送る方が良いだろう。UTモードでは安価で手に入り、キャリアモードではリーダーシップの特性があることからキャプテンを任せることも検討しつつ獲得してみると良い妥当。

以上、フォンテの能力を見直してみよう。CBとして求められる能力が全体的に高く、攻撃に関する能力も決して低くない。代表でも活躍していることが頷けるステータスだ。33歳ともう若くはないものの、CBとして円熟の域にあるプレーヤーと言って良い。日本のサッカーファンからするとそれほどなの知られた選手ではないが、是非試しにFIFA17上で操ってみてはどうだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です