サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.30 » 7か月 前

[FIFA17] Jリーグの強豪川崎フロンターレ。大久保、中村憲剛らの選手能力値は?


J屈指の攻撃力を誇る川崎フロンターレの選手レーティングは?

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
中村 憲剛 CM 74 37 73 77 74 64 58
大久保 嘉人 ST 73 43 75 62 74 21 59
エウシーニョ RB 71 72 62 62 71 66 82
小林 悠 RM 70 64 71 62 76 28 62
車屋 紳太郎 LB 69 79 56 56 67 64 66
大島 僚太 CDM 69 82 64 68 72 64 58
森谷 賢太郎 RM 67 71 59 59 73 30 58
奈良 竜樹 CB 67 84 35 42 51 65 72
エドゥアルド・ネット CDM 67 70 53 57 58 67 78
森本 貴幸 ST 66 64 64 55 66 31 72
登里 享平 LM 66 78 56 58 72 59 60
エドゥアルド CB 66 67 33 40 51 66 72
長谷川 竜也 CAM 66 86 53 58 73 30 45
谷口 彰悟 CB 66 77 40 49 53 66 71
井川 祐輔 CB 65 49 42 54 46 63 78
原川 力 CM 64 80 58 59 70 53 60
武岡 優斗 RB 64 59 52 55 58 62 68
小宮山 尊信 LB 64 55 33 49 58 66 70
中野 嘉大 LM 64 83 53 57 66 37 58
狩野 健太 LM 64 59 53 59 74 32 56
三好 康児 LM 64 88 51 57 71 33 50
田坂 祐介 RM 64 55 58 62 70 43 63
大塚 翔平 CAM 64 74 61 58 64 23 64
橋本 晃司 LM 63 61 47 59 68 33 59
板倉 滉 CB 59 87 28 36 41 57 66
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
鄭 成龍 GK 70 69 67 79 69 41 68
新井 章太 GK 63 59 66 58 64 48 58
高木 駿 GK 61 59 60 53 64 30 58
安藤 駿介 GK 59 54 53 52 53 45 67

Jリーグ屈指の攻撃力を誇る強豪川崎フロンターレ。FIFA17で高い評価を受けているのはやはり攻撃を引っ張る二人のベテランだ。川崎で総合値トップはMFの中村憲剛。パス77は日本人選手の中ではトップクラス、シュート・ドリブルも高水準にあり、日本屈指の攻撃的MFである事がよく分かる。続く2位はJ1通算得点記録を更新し続けている大久保嘉人。ベテランでありながらその力強いシュート、決定力はさすが。ドリブル能力も高いため個人突破もできるが、スピードの査定はかなり低めに見積もられているため、ゲーム内では裏に抜け出して……というプレーを何度も見せるのは難しそうだ。一般的にEA SPORTSの査定ではベテランのスピードはかなり低水準に設定されることが多いようだ。

日本代表に選出されている小林悠、大島僚太らの能力値は?

ryota-ohshima

ハリルホジッチ体制の日本代表に選出されている小林悠、大島僚太の能力値も高水準に設定されている。小林はシュート力、ドリブル能力に秀でており、総合値も70。一方の大島涼太はペース82の能力値が目立つが、他の能力値も非常に高水準にある。ポジションがCDMに設定されているように主に3列目で起用されることが多い大島、リオ五輪世代でありながらA代表選出、起用されているポテンシャルの高さが窺い知れる。ここからさらにパス能力が向上していけば、中盤のどのポジションでもプレーすることのできるハイレベルなユーティリティプレーヤーとなっていくことだろう。

攻撃力はJリーグでも屈指

2016シーズンのJリーグ1stステージでは2位となった川崎。前線の選手の能力値の高さはもちろんのこと、全体的に選手層は集めと言える。今は若手・中堅・ベテランのバランスが非常によく撮れたもっともチームとしての完成度が高い時期と言えるのではないだろうか。もちろんベテラン勢の衰えが顕著になり始めた際には下の世代のさらなる台頭が求められるが、海外志向も今の所は強くない日本代表MF大島僚太など核となる選手がいることは非常に心強い。

自チームとして操作する場合は、中村憲剛・大島僚太らを中心にパスをサイドに散らしつつチャンスを作り、波状攻撃でゴールを奪う展開になるだろう。ミドルシュートを狙う能力も中村・大久保らは高いため、攻撃の選択肢は非常に多彩ということができるだろう。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です