サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.17 » 9か月 前

[FIFA17]ナポリの新シーズンやいかに?イグアインの抜けた穴を埋める選手は


FIFA17のナポリ全選手能力レーティング

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
マレク・ハムシク CM 85 76 78 83 82 64 69
ドリース・メルテンス LW 83 89 75 78 87 36 55
ロレンツォ・インシーニェ LW 83 89 72 79 88 25 51
ラウール・アルビオル CB 82 61 41 57 59 84 76
カリドゥ・クリバリ CB 82 74 26 43 56 82 86
ホセ・カジェホン RW 81 90 76 70 82 35 63
マノロ・ガッビアディーニ ST 81 82 82 72 79 26 72
アラン CM 81 77 64 76 78 79 80
ジョルジーニョ CM 81 77 64 80 77 70 68
ニコラ・マクシモビッチ CB 81 66 28 47 55 83 79
ロレンツォ・トネッリ CB 79 76 31 44 59 82 77
ファウジ・グラン LB 79 81 64 71 73 76 79
アルカディウシュ・ミリク ST 79 74 82 62 71 37 73
エルセイド・ヒサイ RB 79 82 50 66 72 77 75
オマル・エル・カドゥーリ CM 78 74 71 77 79 54 72
エマヌエレ・ジャッケリーニ LW 78 78 70 76 83 62 63
ヴラド・キリケシュ CB 77 69 64 56 61 79 74
ピオトル・ジエリンスキ CM 76 77 66 77 79 55 61
クリスティアン・マッジョ RB 75 77 69 70 73 70 78
マルコ・ログ CAM 75 73 66 77 76 43 54
アマドゥ・ディアワラ CDM 74 76 50 71 76 65 74
イヴァン・ストリニッチ LB 74 77 56 66 73 73 74
ロベルト・インシーニェ CAM 69 76 62 68 70 24 47
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
ホセ・マヌエル・レイナ GK 84 80 85 82 83 50 84
ルイージ・セーペ GK 74 73 75 61 79 49 71
ラファエウ・カブラル・バルボサ GK 74 75 73 71 74 52 73

2015-16シーズンはクラブ史上最多の勝ち点82を積み上げたものの2位に終わり、セリエA得点王のイグアインもライバルでありセリエA王者のユヴェントスへ移籍。いかにその穴をうめ、ユヴェントスの波動を阻めるかが焦点となる。

チーム最高の総合値を示すのは主に4-3-3の2列目でプレーすることの多いハムシク。在籍10年目の古株であり、全ての能力において安定している、中でも秀でているのパス・ドリブルで、攻撃が停滞した際には一度ハムシクにボールを預けてじっくりと攻めるのが良いだろう。

スピードあふれるウイングが勢ぞろい


総合値2位となったのはドリース・メルテンスとロレンツォ・インシーニェ。上記の表を見てもわかるように、ポジション。能力の傾向ともに非常に似通っている。どちらもスピードに秀でたウインガーであり、可能なら併用できることが望ましい。とはいえ攻撃機会が多いほど消耗も大きくあるウイングのポジション、スタミナを気にせず走ってもらい、スーパーサブ的にもう一人の選手を投入すれば相手守備陣にとっては非常に厄介であろう。

一方右ウイングで主にプレーするのがホセ・カジェホン。PAC90のスピードがやはり目を引く。両サイドからの突破はナポリを扱う際には大きな攻撃の指針となる。

CBコンビはクリバリ・アルビオル

CBコンビを務めるのはクリバリ、アルビオルが中心となるだろう。ディフェンス能力はともに高水準、特にクリバリはスピード・フィジカルともに優れており、空中戦・カバーリング等DFとしての能力はかなり高いと言える。また新加入のマクシモビッチも2人に引けを取らない能力値、右SBも務めることができることを考えても申し分のない補強だ。

イグアインの穴を埋めるFWはやはり難しいか


ナポリを引っ張る点取り屋であったイグアインの流出の穴は簡単に埋められるものではない。センターフォワードとして期待されるのはガッビアディーニ、ミリクらであるが、能力的にはやはり物足りない。とはいえミリクはOTW(ワンズ・トゥ・ウォッチ)、すなわち今季移籍した注目株選手にも選ばれており、その得点王力への期待は高い。FUTをプレーするプレーヤーにとってはきになる存在だろう。

 

全体的にパサー・ストライカーは少ないものの、両サイドからの仕掛けの選択肢は非常に多い布陣のナポリ。2016-17シーズンでユヴェントスにどれだけ迫れるかにも要注目だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です