サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.23 » 8か月 前

[FIFA17] 年間5位に食い込んだJリーグ・大宮アルディージャ、選手能力値は?


大宮アルディージャの全選手能力値

ohmiya

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
家長 昭博 ST 69 81 64 63 76 34 66
ネイツ・ペチュニク ST 68 56 66 69 67 41 80
ドラガン・ムルジャ ST 68 46 67 53 63 25 76
岩上 祐三 CAM 67 62 62 64 68 42 59
菊地 光将 CB 65 58 50 55 52 62 71
横山 知伸 CDM 64 51 35 49 51 67 72
泉澤 仁 CAM 64 66 58 60 66 41 49
播戸 竜二 ST 63 33 64 58 64 36 55
沼田 圭悟 LB 63 65 52 54 56 61 57
和田 拓也 LB 63 64 40 58 60 58 51
河本 裕之 CB 62 58 35 46 46 61 67
山越 康平 CB 62 69 27 40 37 60 68
マテウス・ドス・サントス・カストロ LM 62 71 49 59 65 44 62
横谷 繁 CM 61 60 51 59 59 46 65
渡部 大輔 RB 58 61 33 41 50 56 57
清水 慎太郎 ST 58 69 57 42 49 20 60
奥井 諒 RB 57 63 37 48 52 53 50
金澤 慎 CDM 57 45 54 55 61 52 57
福田 俊介 CB 56 54 23 36 35 54 68
江坂 任 LW 55 67 54 52 57 31 57
大屋 翼 LB 54 55 49 52 52 48 70
高山 和真 LB 53 72 34 33 45 49 62
大山 啓輔 CM 52 70 37 50 52 43 50
藤沼 拓夢 ST 52 75 50 37 49 17 50
川田 拳登 ST 50 73 50 34 46 19 42
小島 幹敏 CM 49 75 33 47 46 42 57
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
塩田 仁史 GK 65 64 61 54 64 24 68
加藤 順大 GK 64 59 59 62 69 32 64
松井 謙弥 GK 58 59 57 51 59 25 57
加藤 有輝 GK 56 54 58 53 59 29 58

J2からの昇格組でありながら2016年シーズンは年間順位5位と結果を残した大宮アルディージャだが、FIFA17での選手レーティングをみると総合値70以上の選手がおらず小粒な印象もある。チームトップは家長昭博の69、それに続くのはネイツ・ペチュニクとドラガン・ムルジャの助っ人2人。この3人は皆攻撃的なポジションで活躍を見せるFWである。実際に家長はシーズン11ゴールと、そのスピード・ドリブル、決定力を生かしてチームの攻撃を牽引した。

レーティングで見るとCBは高い評価を受けた選手がいるわけではないが、実際のシーズンでは河本裕之、菊地光将が守備に奮闘し、41得点に対し36失点と、失点数を抑えることで勝利を手繰り寄せる堅実なシーズンに繋がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です