サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.03 » 5か月 前

FIFA17の選手能力ランキング、30~11位にランクインしたプレイヤーは誰だ!?


FIFA17の発売を前に収録選手の能力が続々公開

FIFA17の中でも高レーティング(能力値)をマークしている選手たちが公式サイトで続々と公開されている。Top30~11位に並ぶ選手は、各々チームを代表するトッププレイヤーばかり。ぜひFUTモードを遊ぶ際にはゲットしたいところだ。

※50~31位はこちら

【FIFA17】世界のトッププレイヤーがズラリ!レーティング50~31位の選手達が公開 | Fantasista11【FIFA17】世界のトッププレイヤーがズラリ!レーティング50~31位の選手達が公開 | Fantasista11

※トップ10はこちら

FIFA17の選手能力レーティング、トップ10は一体…? | Fantasista11FIFA17の選手能力レーティング、トップ10は一体…? | Fantasista11

30. Eden Hazard (エデン・アザール)

fifa17-eden-hazard

FIFA17アンバサダーにも選ばれていたチェルシーのエデン・アザール。左サイドからカットインしてのシュートの切れ味は世界トップクラスだ。ペース90、ドリブル91と個人での突破力が高くドリブルで相手DFをかわしチャンスを広げたいゲームプレイヤーにとっては非常に魅力的な選手だろう。

29. Giorgio Chiellini (ジョルジョ・キエッリーニ)

fifa17-giorgio-chiellini

セリエA5連覇中のユヴェントスの鉄壁守備陣を象徴する選手だ。フィジカルとディフェンスは85・90と非常に高い数値を示している。もしキエッリーニを相手として攻撃を仕掛ける場合は、その激しいタックル、空中戦での強さに苦労することだろう。

28. Petr Cech(ペトル・チェフ)

fifa17-petr-cech

長年にわたりチェルシーのゴールマウスを守り、2015-16シーズンからはアーセナルの正GKを務めるペトル・チェフ。ヘッドギアがトレードマークの守護神はハンドリング、すなわちボールを弾いたりキャッチする能力が90と非常に高い数値を叩き出している。GKに最も求められる「安定感」がこのGKの一番のストロングポイントといって良いだろう。

27. TONI KROOS(トニ・クロース)

fifa17-toni-kroos

ルカ・モドリッチと共にレアル・マドリードの中盤の要を司るセンターハーフの選手。パス能力は「88」とFIFA17の中でもトップクラスの値を示している。レアル・マドリードでは前線のクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルなどが注目されがちだが、中盤のトニ・クロースの正確無比なキックがその攻撃の起点であることはサッカーファンにとってはもはや常識であろう。

逆足でのプレー(Weak Foot)も☆5と、右足でも左足でも変わらないレベルでボールを蹴ることができる。利き足にボールを移すことなくパスを繰り出せるという強みを活かせば、相手DFのプレスに捕まることなく、スピーディに攻撃を展開することができるだろう。

26. Gianluigi Buffon(ジャン・ルイジ・ブッフォン)

fifa17-gianluigi-buffon

現在38歳ながらセリエA5連覇中のユヴェントス、そしてイタリア代表の正GKを務めるレジェンド。キッキング能力は68とやや低いものの、それ以外の能力は非常に高いレベルで安定している。中でもポジショニングの90という能力値は特に秀でている。

25. Marco Reus(マルコ・ロイス)

fifa17-marco-reus

FIFA17のグローバルカバーに投票で選ばれたマルコ・ロイスはその実力・ルックスで人気を集めている。主に左サイドに配置されることが多く、パス交換から抜け出してフィニッシュに持ち込むことも、ドリブルでサイドを突破することもできる、すべてにおいてハイレベルな選手だ。
※Gamescom2016ではFIFA17でのプレーも披露した

Gamescom2016にマルコ・ロイス登場!自身がカバーを飾るFIFA17をプレイ | Fantasista11Gamescom2016にマルコ・ロイス登場!自身がカバーを飾るFIFA17をプレイ | Fantasista11

24. Andres Iniesta(アンドレス・イニエスタ)

fifa17-andres-iniesta

バロンドールに選ばれるべき選手……とも称されるイニエスタは、バルセロナの中盤を支えるMF。ドリブルが90、パスが87と攻撃を組み立てる役割を担っている。派手なプレーをするというよりは、ボールのキープ能力、するすると重心移動なども利用しつつ相手をかわしていくプレーが非常に目立つ。シャビ・エルナンデスがチームを去った今、バルセロナの背骨はこの男と言って良いだろう。

23.Diego Godin(ディエゴ・ゴディン)

fifa17-diego-godin

ディエゴ・ゴディンはアトレティコ・マドリードのセンターバックを務める選手。ディフェンスが88と非常に高く、また最終ラインから組み立てるパス能力も有している。

22. Philipp Lahm(フィリップ・ラーム)

fifa17-philipp-lahm

グアルディオラ監督のもとでは中盤の底を任されることも多かったラーム、今回のFIFA17では元々のRB(右サイドバック)として登録されている。非常に戦術理解度が高くどの監督にも絶賛される選手であるラーム、能力値ではドリブルの84、ディフェンスの86、パスの82が特に目立つ。

21. Kevin De BRUYNE(ケビン・デ・ブルイネ)

fifa17-kevin-de-bruyne

今季からグアルディオラ監督が率いることとなったマンチェスター・シティ。その中でも特に攻撃で大きな役割を果たすと予想されるのがこのデ・ブルイネだ。得点能力のみならずアシスト数も非常に多く、周りを生かすプレーができる貴重な選手だ。点取り屋のセルヒオ・アグエロという生粋のストライカーがいるシティでデ・ブルイネのアシスト数がどこまで伸びるか気になるところだ。

20. Pepe(ペペ)

fifa17-pepe

退場処分を受けることも多く、悪目立ちする場面も多かったレアル・マドリードのセンターバック。DFとしての能力は非常に高く、フィジカル・スピード、そして「足にハサミをもっている」と称されるそのボール奪取能力は世界屈指である。EURO2016でのポルトガルの優勝にも大きく貢献した。

19. Gonzalo Higuain(ゴンサロ・イグアイン)

fifa17-gonzalo-higuain

昨季セリエAでシーズン得点記録を更新した生粋のストライカー、2016-17シーズンはナポリを離れ王者ユヴェントスでプレーすることになった。新シーズンの開幕戦でも早速ゴールを決めており、昨季以上のゴール数が期待される。その得点能力を疑うものはおらず、シュート87は妥当と言って良いだろう。

18. Paul Pogba(ポール・ポグバ)

fifa17-paul-pogba

史上最高額でユヴェントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したポール・ポグバ。彼はサッカーにおけるすべてのスキルにおいて非常にハイレベルな選手であり、プレミアリーグへのフィットも容易と予想される。今回のFIFA17からはスキルムーブ能力も☆5となり、ボールを奪取してからの前への推進力がより一層力強いものになるだろう。

17. Antoine Griezmann(アントワーヌ・グリーズマン)

fifa17-antoine-griezmann

EURO2016で得点王・MVPに輝いたアトレティコ・マドリードの点取り屋は、体格的にはそれほど優れていないもののそのスピード、ドリブル能力、ポジショニングで活躍を見せてきた。能力もそれに見合った形にペース86、シュート85、ドリブル87というアタッカーとして屈指の値になっている。

16. Thiago Silva(チアゴ・シウバ)

fifa17-thiago-silva

センターバック、センターハーフを務めることの多いチアゴ・シウバ。ディフェンスの90はFIFA17に収録されている全選手中トップタイの数値となっている。もちろんドリブル・パス能力も高く、一気に攻撃のスイッチを入れる役割も果たすことができる。

15. Luka Modric(ルカ・モドリッチ)

fifa17-luka-modric

トニ・クロースとともにレアル・マドリードの中盤を支えるゲームメーカー。パス86、ドリブル89という数値はセンターハーフとして圧倒的な数値を示している。クロアチア代表としてはバルセロナのラキティッチ選手と中盤でコンビを組んでいる。

14. Sergio Ramos(セルヒオ・ラモス)

fifa17-sergio-ramos

レアル・マドリードのセルヒオ・ラモスはテクニックにも非常に優れたセンターバック。DFであっても全体にバランスのとれた能力を有していることが、レアル・マドリードの攻撃の破壊力を支えているのだろう。

13. Thibaut Courtois(ティボー・クルトワ)

fifa17-thibaut-courtois

チェルシーのGKを務めるクルトワはハンドリングが91とFIFA17の全選手中トップ。まだ24歳という年齢を考えても、今後世界No.1のゴールキーパーと言われる日もやってくるのではないだろうか。

12. Mesut Ozil(メスト・エジル)

fifa17-mesut-ozil

メスト・エジルはドリブルが86、パスが87とチームの攻撃のタクトを振るポジションで大きな力を発揮する。逆足(右足)でのプレーは☆2とあまり得意ではないものの、そのテクニックの高さは世界屈指であることは間違いない。

11. Sergio Aguero(セルヒオ・アグエロ)

fifa17-sergio-aguero

惜しくもトップ10入りはならなかったセルヒオ・アグエロではあるが、ストライカーとして求められている能力は全てにおいてハイレベル。毎年安定して得点を重ねる点取り屋の存在は、今季からマンチェスター・シティの指揮をとるグアルディオラ監督にとっても頼もしいことだろう。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です