サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.05 » 6か月 前

FIFA17に登場する往年のレジェンド選手、能力値も圧巻の一言


FIFA17に登場するレジェンド選手たち、その能力は?

FIFA17 Ultimate Teamでは、Xbox OneとXbox 360で往年の名プレイヤーであるレジェンド選手10人が収録される。そのレーティングは一体どうなっているのだろうか?

Ole Gunnar Solskjær(オーレ・グンナー・スールシャール)

fifa17-ole-gunnar-solskjaer

「童顔の殺し屋」との異名を持ったノルウェー人FWは、マンチェスター・ユナイテッドの黄金期を支えた一人だ。出場機会に恵まれない時にもスーパーサブとして短い時間でゴールを奪う優れた得点能力の持ち主であった。シュート86という数値にそのゴールゲッターとしての実績が顕れている。

Jamie Carragher(ジェームズ・キャラガー)

fifa17-jamie-carragher

「ザ・ロック」の異名を持ったリヴァプール一筋にDFラインを統率してきたクラブのレジェンド。スティーヴン・ジェラードとともにチームの象徴的選手としてサポーターからとても愛されている選手だ。ディフェンス88、フィジカル87は対人プレーに非常に強かった現役時代の活躍を思い出させる。

Luis Hernandez(ルイス・エルナンデス)

fifa17-luis-hernandez

メキシコ代表として歴代2位の得点記録を持つFWエルナンデスは、主に南米・北米のクラブで活躍したストライカーであり、ペース92、ドリブル87はその突破力の脅威をまざまざと見せつける値だ。

Emmanuel Petit(エマニュエル・プティ)

fifa17-emmanuel-petit

長髪を束ねたヘアースタイルがトレードマークだったエマニュエル・プティはボランチとしてアーセナル、そしてフランス代表で活躍した選手だ。ディフェンス・フィジカルを活かしたボール奪取能力にすぐれている一方、パスやシュートといった攻撃的能力も高水準にあり、前線への飛び出しにおいても大きな力を発揮することだろう。

Juan Sebastian Veron(フアン・セバスティアン・ベロン)

fifa17-juan-sebastian-veron

パルマ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシーなど数多くのクラブを渡り歩いたベロンは、アルゼンチン代表として特に大きな活躍を見せたMFだ。南米年間最優秀選手に2年連続で選ばれたこともある名選手、能力値は全体的に高いレベルでバランスが取れており、使い勝手が良さそうな選手といえよう。

Rio Ferdinand(リオ・ファーディナンド)

fifa17-rio-ferdinand

リオ・ファーディナンドはマンチェスター・ユナイテッドの黄金期を築いたセンターバック。イングランド代表としても活躍し、195cmの体躯を活かして相手の攻撃を跳ね返す守備は世界的にも有名であった。ディフェンス90は全選手中でもトップレベルの数値。

Marc Overmars(マルク・オーフェルマルス)

fifa17-marc-overmars

アーセナル・バルセロナなどで活躍したオランダ人FW。ペース94は現代でいうガレス・ベイルと同じくらいの数値。173cmと小柄ながらもそのスピードとドリブルで多くのゴールを奪ってきたウインガー、相手DFは一度抜かれたら追いつくことは困難だろう。

Paul Scholes(ポール・スコールズ)

fifa17-paul-scholes

マンチェスター・ユナイテッドの黄金期を支えたポール・スコールズのプレーの特徴はなんといっても、どこからでも正確にパスを送り込むそのキック。自陣深めの位置からでも裏に抜けるパス、逆サイドに送るパスは相手DFにとってそう簡単には止められるものではなかった。加えて得点能力にも優れていたスコールズをマンU黄金世代の中でも最高の選手、と評する監督も多かった。

シャビの憧れた男「ポール・スコールズ」のロングキラーパス | Fantasista11シャビの憧れた男「ポール・スコールズ」のロングキラーパス | Fantasista11

Del Piero(デル・ピエロ)

fifa17-del-piero

ユヴェントス、イタリア代表で活躍を見せ、日本でもその名が大きく知れ渡っている天才FWデル・ピエロ。そのプレーは非常に芸術的で、その美しいパス・シュートをはじめとした数々のテクニックは多くのサッカーファンを魅了した。ゴール前左45度の角度からのシュートを得意としており、この角度は「デル・ピエロ・ゾーン」とも呼ばれた。

Carles Puyol(カルレス・プジョル)

fifa17-carles-puyol

バルセロナ一筋でプレーし続けたカルレス・プジョルは178cmと決して高い方ではない慎重ながら、そのポジショニング・球際の強さでバルセロナ、そしてスペイン代表で世界的センターバックとして君臨し続けた。ディフェンス・フィジカルはともに91という数値からも、その守備能力の高さが伺える。そのキャプテンシーも含め、いつまでも記憶にの残るサッカープレイヤーの一人だ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です