サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.24 » 2か月 前

[FIFA17]ロベルト・フィルミーノはリヴァプール・ブラジルで活躍する万能ストライカー!


非常にテクニックに優れた万能ストライカー・フィルミーノ

roberto-firmino

ブラジル代表で、そしてリヴァプールで前線を担うセンターフォワード、ロベルト・フィルミーノをご存知だろうか?得点王を取るような選手ではない、しかしそのチームへの貢献度が非常に大きいことはサッカーファンならばあれもが知るとこだろう。ブラジル人らしく足元の技術が優れているが、得点感覚も高く、周りを生かす献身性も持っている。ブラジル代表は2列目を主に戦うテクニシャンタイプは多いものの、最前線で体を張ることができる人材の不足には悩んできた。ロベルト・フィルミーノは決してわかりやすいタイプのセンターフォワードではないものの、非常に万能な才能を持っており、代表でも欠かせない存在となっている。

そんなロベルト・フィルミーノのFIFA17能力値は一体どうなっているのだろうか?

ロベルト・フィルミーノのFIFA17能力値は?

roberto-firmino

ロベルト・フィルミーノの能力を見るとそのステータス全体のバランスが非常に良い。ディフェンス以外で70を下回る能力はなく、特に足元のテクニック、ドリブル84と逆足・スキルムーブ☆4はさすがブラジル人という感じか。

体を張れるフィジカルとシュート力

足元のテクニックの高さに加え、センターフォワードを務めているだけあってフィジカルステータスは72と標準以上にある。パワーは71とそれほど高くはないものの、ジャンプ81、ヘディング精度71と空中戦でも競り合いをこなすことのできる強さも併せ持っている。これらのステータスを生かして周りを生かすアシスト能力はもちろんのこと、シュートステータスも80と高い。決定力・ロングシュートがそれぞれ標準以上にあるため、前線であればどこでもこなすことができるだろう。クロスは70と若干低いため、サイドに配置するのはややもったいないかもしれないが、テクニカルに相手をかわしてチャンスを創出するプレーを期待して2列目に配置することも本来可能な選手と言える。

一つのステータスに関して突出しているタイプではないが、非常にバランスの整った能力、それでいてセンターフォワードを務めるそのユーティリティ性の高さは、クロップ監督が志向するサッカーへの相性は非常にいい。まだ25歳と伸び代もある選手、得点・アシストともに高い数値を期待できるシーズンとなるのではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です