サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.27 » 3か月 前

Jリーグの強豪サンフレッチェ広島の選手能力値は?Jトップクラスのプレーヤーが揃う


FIFA17でのJリーグ・サンフレッチェ広島の選手能力値は?

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
ピーター・ウタカ ST 76 84 74 62 74 34 79
青山 敏弘 CM 75 59 63 73 71 67 76
塩谷 司 CB 73 65 49 44 48 73 77
柴﨑 晃誠 CAM 71 66 66 70 71 41 61
千葉 和彦 CB 70 56 35 50 50 70 73
佐藤 寿人 ST 70 45 76 52 66 29 56
アンデルソン・ロペス ST 69 86 70 60 70 26 73
柏 好文 LM 69 85 59 61 73 35 48
ミハエル・ミキッチ RM 69 69 56 70 72 50 59
水本 裕貴 CB 66 58 35 50 47 66 68
宮原 和也 CDM 66 72 34 53 56 61 67
宮吉 拓実 ST 66 78 65 42 63 20 56
森﨑 和幸 CDM 65 38 42 60 56 62 67
佐々木 翔 CB 65 71 26 40 46 67 64
茶島 雄介 CAM 65 71 58 66 68 35 47
清水 航平 LM 65 81 51 61 68 45 57
森﨑 浩司 CAM 62 34 57 65 62 36 59
皆川 佑介 ST 62 55 59 37 52 25 76
吉野 恭平 CB 60 67 23 31 31 60 67
丸谷 拓也 CDM 60 61 34 49 50 58 72
森島 司 CAM 57 71 40 54 64 28 43
大谷 尚輝 CB 56 61 22 28 33 55 67
川崎 裕大 CB 54 64 24 32 35 54 62
長沼 洋一 CM 54 70 41 52 56 36 55
高橋 壮也 RM 52 73 31 45 57 52 54
野上 結貴 CB 51 62 24 36 34 49 57
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
林 卓人 GK 68 63 72 64 69 25 67
増田 卓也 GK 57 59 58 57 59 17 53
廣永 遼太郎 GK 54 54 54 59 54 31 56

2016年シーズンはやや順位を落としているものの、サンフレッチェ広島は森保一監督のもと近年毎年優勝争いに絡むJリーグの強豪チームだ。3バックを主体にした攻撃的な布陣で、選手の入れ替わりがありつつも安定して戦力を整えてきた。

Jリーグの中でも高レーティングの選手が揃う


サンフレッチェ広島で総合値が最も高いのは助っ人FWのピーター・ウタカの76。ペースが特に高いのに加え、フィジカルも高いため、相手守備陣をこじ開けてゴールまで迫るパワフルなプレー、そして周りを生かすポストプレーも得意とする。毎年優秀な助っ人を獲得する広島だが、ウタカの評価はEA SPORTSの査定を見ても特に高いようだ。

続いて総合値2位はMFの青山敏弘。Jリーグの日本人選手ではNo.1の評価を受けており、ペースこそ低いもののロングフィードの正確さが度々取り上げられるようにパス能力が高水準かつミドルシュートも威力十分、また守備ステータスも高い。広島の守備を支えているのは青山の危機察知能力であることがよく分かる。

3位は同じく日本代表に選出経験のある塩谷司。ポジションはDFであるものの高い攻撃力が評価されているのだが、FIFA17での能力上はシュート能力は49と低く査定されている。プレースキッカーも任されるシュート能力があるゆえに、この査定はやや低すぎる査定ではないかと思われる。

FIFA17・Jリーグ選手の能力レーティングトップ20はこれだ!No.1は広島のピーター・ウタカ | Fantasista11FIFA17・Jリーグ選手の能力レーティングトップ20はこれだ!No.1は広島のピーター・ウタカ | Fantasista11

J1得点記録2位のストライカー佐藤寿人


現在歴代2位のJ1得点記録を持つ佐藤寿人は総合値70。現在は主にスーパーサブ的に起用されることが多いが、基本的に相手最終ラインの裏への抜け出しが特徴のストライカーとしては、スピード45はやや辛いか。実際も非常に足が速い選手、というよりはDFとの駆け引き・ボールへの嗅覚が優れている選手ではあるものの、さすがに同じプレーを再現するにあたってはもう少しPACが欲しいところだ。

サイドアタッカーも充実

広島の攻撃の軸の一つは、両サイドの選手の突破からのチャンスメーク。主に右サイドでのドリブルの仕掛けが特徴のミキッチ、そして左サイドでのプレーが多い柏、清水らがその主役となる。特に柏はスピード85に加えスキルムーブが☆4、ドリブラーとしてはかなり使い勝手のいい選手ということができるだろう。

 

前線・中盤・守備陣と選手の能力値はJリーグの中では平均して高く、浦和レッズと並んでJリーグのチームレーティング最高の☆3に輝いているだけある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です