サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 1年 前

[FIFA17攻略] 多彩なシュートテクニックを駆使し、得点力を高めよう!


低弾道シュート 「 ◯ボタン + ◯ボタン(タップ) 」

低弾道シュートは新コマンドであり、「 ◯ボタン + ◯ボタン(タップ) 」で実行。GKとの1対1の場面で威力を発揮する。通常シュートもしくは高精度シュートはGKとの距離がある程度離れている場合には有効な手段になるが、距離が近付くにつれ浮いたシュートはGKに阻まれてしまう。そんな時に威力を発揮するのが、低弾道シュート。GKと1対1の場面ができ、ある程度距離も詰まっている状態からGKの脇下を冷静に抜けば、そのままゴールに流れ込むだろう。
注意することは2回目のシュートボタンを長く、強く押し過ぎないこと。大きく枠外に飛ばないように、軽く2回ボタンを入力するように心掛けよう。

フレアシュート 「 L2ボタン + ◯ボタン 」

フレアシュートは「 L2ボタン + ◯ボタン 」で実行できる、アウト回転をかけたシュートのこと。ミドルレンジから打つ際は、ゴールの中心から四隅に曲がっていくように蹴るとGKは止められない。所謂ブレ球、無回転シュートを蹴ることが可能で、シュート精度の高いプレイヤーで前のスペースが空いている際に打つことで、決まる可能性が高まるシュート。
フレアシュートで決めると、かなりの爽快感があるので是非試してもらいたい。

ループシュート 「 L1ボタン + ◯ボタン 」

ループシュートは「 L1ボタン + ◯ボタン 」で実行。威力に関してはシュートの中でも断トツに低い。その為使用するタイミングが限られているが、GKが飛び出している場合や、セービングして倒れている場合などで使用すると効果アリ。頭を軽く越す程度で問題ないので、軽くタップするくらいで問題なく使用できるコマンド。
ループシュートは緊張感のある試合の中、一瞬時が止まったかのような錯覚にとらわれるので、このシュートで決めることができれば、かなりクールにみえるだろう。特に今作FIFA17では、飛び出してきたGKに対しループシュートが非常に有用。決定機をきっちりとモノにできるよう反射的に使えるくらいにコマンドを指になじませておこう。

1 2 3
1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です