サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.19 » 10か月 前

[FIFA17攻略] 多彩なシュートテクニックを駆使し、得点力を高めよう!


通常ヘディング 「 ◯ボタン 」

通常のヘディングは、クロスなどの浮き球が来たタイミングに「 ◯ボタン 」で実行。ボールが飛んでくる位置や高さによって、打点の高いヘディングになったり、ダイビングヘッドになったりと幾つかのパターンで実行される。タイミング良く入力しないと、そのまま流してしまうこともあるので、浮き球の際には常に意識することが必要になる。

叩きつけるヘディング 「 ◯ボタン + ◯ボタン(タップ) 」

叩きつけるヘディングは「 ◯ボタン + ◯ボタン(タップ) 」で実行。通常のヘディングは打点が高いことから、比較的GKが届きそうな場所に飛ぶことも多い。そんな時には、この叩きつけるヘディングが効果を発揮する。通常ヘディングの浮いたシュートとは異なり、叩きつけるヘディングは低く抑えたシュートになるので、GKの脇下や股下などセーブのしにくい場所にボールを飛ばすことが可能。
低弾道シュート同様、GKが取りにくいコースにシュートを打つことができ、非常に有効な手段となる。

シュートフェイク 「 ◯ボタン 入力後 ×ボタン 」

シュートフェイクは「 ◯ボタン 、×ボタン 」で実行。前にDFがいる際や、GKを躱して落ち着いて決めたい際に使用するコマンド。あまり相手に近付いて行うと、DFの足に掛かったり、GKにセーブされてしまう危険性があるので、入力するタイミングが肝になる。切り返しても相手に触れられない程度の距離で行うのが、ベストなタイミングになりそうだ。

シュートフェイク時に左スティックを倒している場合はその方向に切り替えし、方向キーを倒していない場合はその場にストップする。実はこの方向キーを使わないシュートフェイクが非常に重要で、スピードに乗ったドリブルをストップする際に使ってみると相手DFのタイミングを上手くずらすことができるのだ。ストップ後のスキルムーブにも繋げやすいので、ぜひ有効活用してみると良いだろう。

オーバーヘッドキック・スコーピオンキックなど 「 L2 + ◯ボタン 」


ゴール前度でアクロバティックな体勢からシュートを打つ際に使うのがフレアシュートと同じコマンドのL2 + ◯ボタン。難しい体勢からの派手なシュートだけに、決まった時の快感は何物にも代えがたい。

 

様々なシュートを放つことができるFIFA17、やはりゴールが決まった時の快感は何物にも代えがたい。EA SPORTS FIFAでは毎週週間ベストゴールを募集しているので、スーパーゴールを決めた際にはぜひ応募してみてはどうだろうか。

FIFA17週間ベストゴールはこれだ!第1週目はC・ロナウドやアレックス・ハンターの豪快ゴールも | Fantasista11FIFA17週間ベストゴールはこれだ!第1週目はC・ロナウドやアレックス・ハンターの豪快ゴールも | Fantasista11
1 2 3
1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です