サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.15 » 8か月 前

FIFA17でスピード自慢No.1は誰だ!?圧倒的なダッシュ力を誇る選手トップ20


FIFA17で最も「足の速い」選手は誰だ?

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
ピエール・エメリク・オーバメヤン ST 86 96 84 75 80 37 71
マティス・ボリ RM 67 96 61 55 65 30 58
ジョナタン・ビアビアニー RW 76 95 65 68 80 28 66
エクトル・ベジェリン RB 79 95 51 68 77 74 68
ユルゲン・ダン RM 73 95 60 65 74 42 69
エルネスト・アサンテ RM 69 95 61 59 69 48 55
ガレス・ベイル RW 90 94 87 84 86 57 76
エクトル・ビジャルバ RM 74 94 70 64 78 33 57
ジェフェルソン・クエロ LM 74 94 68 63 75 35 60
宮市亮 RM 70 94 55 61 73 25 40
ナムディ・オドゥアマディ LM 66 94 50 54 73 20 62
Kekuta Manneh LM 70 94 66 58 74 38 55
Jonas Aguirre LM 68 94 60 61 71 48 60
ルーカス・シウバ RW 82 93 74 75 86 44 62
ラヒーム・スターリング LM 82 93 71 72 86 46 61
ジョルディ・アルバ LB 86 93 69 75 83 81 75
ブルーマ LW 77 93 70 70 83 28 58
キングスリー・コマン LW 81 93 76 74 84 19 58
アームド・ムサ ST 78 93 76 65 82 28 56
ファビアン・カスティージョ LM 76 93 71 64 82 44 63

相手を置き去りにする圧倒的なスピード、それはサッカーにおいて時に暴力的なまでの力を発揮します。そのストロングポイントの重要性はサッカーゲームFIFA17でも同様。今回はFIFA17で最もPAC(=スピード)の速い選手トップ20選手の能力についてランキングをまとめてみました。

スピード自慢No.1はドルトムントのオーバメヤン

栄えある1位に輝いたのはドルトムントのオーバメヤン(PAC=96)。187cmの長身から繰り出されるストライドは短い距離ならウサイン・ボルトをも凌ぐと言われており、そのスピードで裏抜けされると相手DFにとっては対処のしようがない。加えてシュート能力・足元の技術も秀でているオーバメヤン、ただのスピード自慢ではない選手だと言えよう。

ドルトムントの点取り屋・オーバメヤンの圧倒的スピードを目に焼き付けよ | Fantasista11ドルトムントの点取り屋・オーバメヤンの圧倒的スピードを目に焼き付けよ | Fantasista11

2位はオーバメヤンと同じくPAC96の能力を持つマティス・ボリ。もともとはノルウェーの出身であるが現在はコートジボワール代表としてプレーしており、40mを4.77秒で走ったという抜群のスプリント力を持っている。

強豪チームの選手達も

有名チームに所属する選手でいうと、レアル・マドリードのガレス・ベイルやアーセナルのエクトル・ベジェリンなどの名前が上位では目に留まる。特にガレス・ベイルは他の能力も非常に高く、総合値90を誇るスーパープレーヤー。他にもバルセロナのジョルディ・アルバジョルディ・アルバなどの名前もあり、サイドを駆け上がる彼らのスプリントがチームに大きなチャンスを生んでいくことが容易に想像出来る。

宮市亮が日本人で唯一ランクイン


また、唯一の日本人選手宮市亮は10位にランクイン。高校卒業後、アーセナルのベンゲル監督にそのスピードを見込まれイングランドに渡るも花開かずレンタル移籍を繰り返す日々。とはいえそのスプリント力はやはり高く評価されているようだ。

ウイング・サイドの選手がほとんど

スピードトップ20選手のポジションを見ても、その多くがウイングや中盤のサイドでプレーする選手がほとんどだ。やはりスピードあふれる選手にはサイドを駆け上がり、スペースを十分いつかったスプリントでチャンスを作ってもらうのが適任だという考えが一般的であるからだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です