サッカーを愛する全てのファンに
2016.11.03 » 11か月 前

[FIFA17] Jリーグ・ヴィッセル神戸の攻守の鍵は外国人助っ人か?


FIFA17収録のJリーグ・ヴィッセル神戸の選手能力値

選手名 ポジション 総合値 PAC SHO PAS DRI DEF PHY
ニウトン CDM 71 58 71 68 63 70 82
レアンドロ・モンテーラ ST 71 53 74 61 70 36 65
伊野波 雅彦 CB 70 54 46 56 49 69 80
岩波 拓也 CB 68 76 23 50 40 67 73
ペドロ・ジュニオール CF 66 78 66 59 70 31 68
高橋 峻希 RB 66 66 35 52 55 64 68
渡邉 千真 LM 66 56 64 60 71 19 68
小林 成豪 RM 65 76 48 57 67 39 59
増山 朝陽 RW 65 91 50 51 72 24 55
三原 雅俊 CM 64 61 46 56 59 66 69
田中 雄大 LB 63 63 27 46 60 61 67
石津 大介 ST 63 68 67 40 64 18 58
藤田 直之 CM 63 60 47 57 60 52 65
相馬 崇人 LB 62 44 52 65 68 64 65
小川 慶治朗 RM 60 71 55 56 60 52 54
松村 亮 CAM 60 73 44 54 71 35 40
北本 久仁衛 CB 58 44 23 28 29 54 71
松下 佳貴 LM 58 74 48 52 55 41 50
高橋 祥平 CB 52 70 26 29 30 53 58
藤谷 壮 RB 52 81 28 32 46 48 50
東 隼也 CB 51 79 24 25 33 49 60
村松 大輔 CDM 51 64 35 47 47 44 67
橋本 和 LB 50 59 28 29 45 55 62
田中 英雄 CM 49 49 36 49 47 41 69
中坂 勇哉 CM 49 78 37 49 47 39 47
前田 凌佑 CM 47 72 34 45 46 43 58
GK能力 総合値 DIV HAN KIC REF SPD POS
金 承奎 GK 73 74 71 71 74 57 70
山本 海人 GK 59 62 57 52 59 49 56
徳重 健太 GK 51 54 49 51 47 25 51
松澤 香輝 GK 50 49 49 57 54 16 44

Jリーグ・ヴィッセル神戸は全体的にバランスの良いチーム、際立って能力が高い選手がいるわけではないが安定した能力値を持った選手が多い。その中でもチームの鍵を握るのが助っ人外国人となるであろう。MFのニウトンは主に守備的MFとして相手の攻撃の潰し役、また攻撃の起点となることができる。フィジカル82はJリーグにおいてはトップクラスの数値であり、その他能力も安定して高い。攻守において神戸の中心と言えるであろう。

総合値71でニウトンと並ぶのはFWのレアンドロ。Jリーグでも得点王争いに絡んでいる点取り屋はシュート力が特に高く、ゴール前での決定力に期待を持てる選手だ。

日本代表レベルのCBコンビ

CBの2人は伊野波、岩波のコンビ。ともに日本代表レベルの能力を持っており、特に伊野波のフィジカル80は日本人の中では特に高い数値と言える。岩波はスピードが76と高い為、相手FWに裏へ抜け出された場合にも追いつくだけの機動力があるの魅力的だ。

攻撃のチョイスも多彩


RWのポジションを務める増山はPAC91という世界でもトップ層に入る圧巻のスピードを持っている。ドリブルで仕掛けて抜け出すことができれば多くのチャンスを作ることができるだろう。他にもペドロ・ジュニオールらもスピードをはじめとした能力値が高く、外国人助っ人を中心にして攻撃の選択肢は多いと言って良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です