サッカーを愛する全てのファンに
2017.03.24 » 3か月 前

[FIFA17] 「トヨグバ」こと豊田陽平の日本人離れしたフィジカル


日本を代表するCF豊田陽平

yohei-toyoda

高校時代は本田圭佑の先輩として有名。名古屋に入団しプロデビューするも、出場機会を求めて山形、京都と所属クラブを転々とする。
2010年に移籍した鳥栖でコンスタントに出場機会を得ると才能が開花。常に2ケタ得点を記録するなど押しも押されぬエースとして鳥栖の顔となり現在に至る。愛称の「トヨグバ」は世界で名を馳せたFWドログバを彷彿とさせる強靭な体を活かしたプレースタイルから付けられたもの。

FIFA17においての豊田の能力

FIFA17-yohei-toyoda

まずは現在豊田が31歳と脂がのりきっている時期であることは考慮しなければならない。だが年齢故にキャリアモードでの移籍金は安く、欧州クラブはもちろんJクラブでも獲得が現実的に可能な選手である。豊田の売りはフィジカルの強さと加速の速さ、シュートの強烈さと精度の高さにある。特にジャンプ・ヘディングでの強さは能力値にも反映されており、今季の活躍によっては「パワーヘッダー」が付与されてもいいのでは?とJリーグファンなら思うところかもしれない。

欧州や南米の一線級でもプレーできるフィジカルは特筆すべきものであり、それを活かしてPA内で強さを発揮する。また、シュート精度がこのタイプのFWにしては高く、様々な得点パターンを持っているのも強み。欠点は年齢によるスタミナ不足だが、それを考慮しても十分お釣りのくる有能選手である。中堅クラブ等でプレーしている人にはぜひ初期獲得選手としてオススメしたい。
成長させるのは年齢的に難しいが2年くらいはトップフォームを維持してくれるので、初期のチーム構想に大いに役立つ選手である。

ちなみに今回は豊田の紹介なので省くが、Jリーグにおいて豊田と同タイプのFWの金崎(鹿島)もオススメである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です