サッカーを愛する全てのファンに
2017.10.01 » 2週 前

[FIFA18攻略]シュートが入りやすくなった?FIFA17との使用感の違いをチェック!


FIFA18のシュートのコマンドについてチェック

FIFA18は全体的にスピードが前作FIFA17に比べると遅くなっており、またシュートに関しては「入りやすい」との声が多数上がっている。よりリアルになったFIFA18、初めてFIFAに触れる方は以下のシュートコマンドとFIFA18での特徴をチェックしながら練習を重ねてみよう。

※紹介するコマンドはコントローラー設定「クラシック」の場合。「NEWコントロール」の場合は「〇ボタン」と「□ボタン」が逆設定になることに注意。

通常シュート 「 ◯ボタン 」

通常のシュートは「 ◯ボタン 」で実行。シュートゲージで高さを調節するのだが、ゲージが溜まり過ぎると枠外に大きく逸れる危険性があるので、PA近くであればそんなに長く押す必要はない。(2つ目のゲージ程度で十分狙える)

通常シュートに限らずだが、今作はゴールキーバーのニアサイドを抜いたシュートがかなり決まりやすい。クロスに合わせて飛び込む場面でもニアを抜くイメージを持っておくと良いだろう。

高精度シュート(コントロールシュート) 「 R1ボタン + ◯ボタン 」

高精度シュート(コントロールシュート)は「 R1ボタン + ◯ボタン 」で実行。高精度シュートは通常シュート同様に比較的威力は弱めだが、小さな弧を描きながらゴールの右隅、左隅を狙うのにうってつけのシュート。得点を確実に決めるためにはこのシュートの精度が何より求められる。ミドルレンジから狙うにはこのコントロールシュートで巻くようなカーブをかけて打つのが最も入りやすい。

はじめはどれくらいスティックを傾ければ良いのかが難しいところだが、最も練習すべきはこのコントロールシュート。ゴールとの距離感似合わせて無意識に調整できるくらいになっておこう。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です