サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.27 » 1年 前

ユヴェントスがFWイグアイン獲得を発表!移籍金は史上3番目の104億円!!


移籍金9000万ユーロ、移籍史上3番目の高額契約

26日、セリエA(イタリア)のユヴェントスは同リーグのナポリからアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの獲得を正式に発表。5年契約で、移籍金は史上3番目となる高額の9000万ユーロ(約103億6000万円)で合意に至った。

史上3番目となる高額移籍は、2013年のガレス・ベイル(1億800万ユーロ)、2009年のクリスティアーノ・ロナウド(9400万ユーロ)に次ぐ3番目。セリエAのクラブ間での移籍としては史上最高額であり、ユヴェントスとしても史上最高額の移籍金となった。

移籍金額 選手名 移籍年 所属(当時) 移籍先
1億800万ユーロ ガレス・ベイル 2013年 トッテナム・ホットスパー レアル・マドリード
9400万ユーロ クリスティアーノ・ロナウド 2009年 マンチェスター・ユナイテッド レアル・マドリード
9000万ユーロ ゴンサロ・イグアイン 2016年 ナポリ ユヴェントス

セリエA得点記録を66年ぶりに更新

2015-16シーズン、優勝を争ったユヴェントスに移籍が決まった同選手。ナポリでは開幕からゴールを挙げ、シーズン36ゴールを記録。セリエAの得点記録を66年ぶりに更新し、リーグ2位の原動力となった。


※リーグ戦:36ゴール、コパ・スダメリカーナ:2ゴール 全38ゴール(2015-16シーズン)

ディエゴ・マラドーナに「カブリエル・バティストゥータとエルナン・クレスポの資質を備えている」と評され、クレスポ自身も代表での後継者として指名したほどの逸材。セリエA史上4チーム目となる5連覇を達成したユヴェントスで、どんなパフォーマンスを披露するのか、期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です