サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.04 » 1年 前

レスター、リーグ覇者バルセロナに完敗もラニエリ監督は上々の手応えか?


スペイン王者バルセロナがイングランド王者レスターを圧倒

3日、国際親善大会であるインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)が行われ、プレミアリーグ王者レスター・シティはスペイン1部リーグ覇者バルセロナに2-4で敗れた。

livedoor blogより引用

レスターは前半で3点を奪われる苦しい展開となったが、日本代表FW岡崎慎司や新加入のFWアーメド・ムサらが後半に躍動。ムサが2ゴールを挙げ1点差まで詰め寄る。だが、追い上げもここまで…最後は駄目押しの1点で突き放され4失点の完敗となった。

完敗なるも指揮官ラニエリは手応え上々?

試合は2-4と完敗の結果となったが、指揮官であるクラウディオ・ラニエリ監督は上々の戦いぶりだったと感じている。英メディアが伝えている試合後のコメントからも、その様子が伺える。

「我々のパフォーマンスには非常に満足している。正しいスピリットが見られたからね。勿論、我々のサッカーをする為にはもっとコンディションを整える必要があるが、今は順調にプレシーズンの準備ができている時期だ。(本試合は)戦術面の規律がよく整っていた。ボールを持った時には良いサッカーをしようと努めていたが、もちろん今の時点ではやれないことだ。後半に2-3まで立て直すことができたのは良かった。良い試合だったよ。」

SOCCER KINGより引用

昨季王者レスター・シティ、名将ラニエリのもとで今後も躍進していくのか、期待せずにはいられない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です