サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.14 » 4か月 前

U-19日本代表FW岩崎悠人、京都橘高校からJ2京都へ


“地元愛”がもたらしたプロへの選択

yuto-iwasaki

13日、来季よりJ2京都サンガF.C.へ加入するU-19日本代表FWで現在京都橘高校に在学中の岩崎悠人(3年)が、会見を行った。

同選手はU-17日本代表から各世代別で代表に選出され、京都橘高校では1年生からレギュラーとして活躍。第93回全国高等学校サッカー選手権大会では優秀選手に選ばれるなど、プロからも注目の逸材。鹿島アントラーズ、ガンバ大阪、川崎フロンターレなど複数のJ1クラブからオファーを受けるも、J2京都サンガF.C.への入団を決意。
会見では、「京都橘高校での3年間で自分は変われた。より近くで、感動を与えられるようにしたいと思った」と、理由を説明。2020年の東京五輪出場を熱望し、23歳で欧州クラブへの移籍が目標と語るなど、今後が楽しみな存在だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です