サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.06 » 8か月 前

J1の来季優勝チームは21.5億円の賞金をゲット!? Jリーグの驚きの提案は可決なるか?


1ステージ制に戻るJリーグ、優勝賞金も大幅アップ

jleague-award

2017年シーズンから1ステージ制に戻ることとなったJリーグだが、それに加えて優勝チームには最大21億5,000万円を支給するとの内容がJリーグから各チームに提案された。

10月4日にJFAハウスでJ1の大会方式などについて話し合われた中で、各チームに支給される分配金や優勝金などについても議論が入り込んだ。Jリーグ側が提案したのは下記の4点。

  1. J1チームに均等分配金を3億5,000万円(J2は1億5,000万円、J3には3,000万円)
  2. 傾斜分配金は30億9,000万円を原資として、優勝チームには総額の約半分の15億円を支給(残りは順位により分配)
  3. 優勝賞金は3億円
  4. 降格したチームには2年間安定募金を支給

この提案が12日に理事会で認められれば、J1優勝チーム21億5,000万円が支払われるということになる。今季の最大支給額は4億8,000万円であるのでその額実に4倍以上、村井満チェアマンによるとこの賞金はチーム強化に当ててほしいとのこと。

この優勝賞金をもとにより強いチームが醸成、また各チームが優勝を巡ってしのぎを削ることになれば、リーグ全体の実力が底上げされることだろう。まだ決定ではないとはいえ、Jリーグの大きな変革に期待がかかる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です