サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.13 » 7か月 前

ポルトガル代表MFジョアン・マリオ、インテル移籍へ!移籍金51億円の大型補強!


中華インテル、大型補強開始か

12日、伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』を含む複数のメディアによると、中国企業である蘇寧グループに買収されたインテルが大型補強を開始したと報じている。

既にスポルティングCP所属のポルトガル代表MFジョアン・マリオと個人合意に至ったとみられ、スポルティングCPに対し4000万ユーロ(約45億円)+ボーナス500万ユーロ(約5億円)=計4500万ユーロ(約51億円)の移籍金を提示。マリオ本人に対しては、5年契約で現年俸の5倍となる300万ユーロ(約3億円)を提示したとみられている。

マンチェスター・ユナイテッド情報局より引用

新体制のインテル及び、新指揮官に就任したばかりのフランク・デ・ブール監督にとっても大きな補強となりそうだ。

EURO2016優勝国ポルトガルの若き才能

ジョアン・マリオはスポルティングCPで昨季公式戦45試合に出場し、7得点12アシストを記録。また、先日行われたEURO2016では、ポルトガル代表の背番号10を背負いチームの優勝に貢献。現在23歳の若き才能が新天地でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待が高まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です