サッカーを愛する全てのファンに
2016.09.20 » 1年 前

レンジャーズの“悪童”ジョーイ・バートン、チームメートとの口論により3週間の謹慎処分


謹慎処分決定に疑問を示したバートン…

joey-barton

19日、スコティッシュ・プレミアシップに所属するレンジャーズFCのMFジョーイ・バートンは、13日に練習場でチームメートのMFアンディ・ハリデイと口論になった問題で、クラブから3週間の謹慎処分が科せられた。

クラブ側は「本日、ジョーイ・バートンに3週間の謹慎処分を下した。今後3週間、彼がアイブロックス・スタジアム及びクラブの練習場に姿を見せることはない。ワーバートン監督とクラブは、同選手とチームの双方にとって起きたこと全てに関して評価する時間が必要だと考えた」と発表。

しかし、当事者であるバートンは今回の状況に対するチームの姿勢を“奇妙”と話すなど、ワーバートン監督とクラブの処分に疑問を示した。「私達は意見を求められ、私は意見をする側だった。チームとしてどのように成長していくのか、そして現時点で何がうまく行っていないのかについて、レンジャーズの2人の選手が意見を共有した。それ以上でも、それ以下でもない」と語った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です