サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.27 » 11か月 前

川崎フロンターレMF大島僚太、左ふくらはぎを痛め病院で精密検査


浦和レッズから年間1位奪取に暗雲立ち込める…

26日、J1川崎フロンターレに所属する日本代表MF大島僚太は、練習中に左ふくらはぎを痛め川崎市内の病院で精密検査を受けたと発表。本人曰く大事を取り練習を休んだとしているが、29日の鹿島アントラーズ戦への出場は今後の回復次第との見込み。

kawasaki-frontale-oshima-ryota-injury

川崎フロンターレは現在、勝ち点69で年間首位の浦和レッズと勝ち点僅か1差で首位の座を争っている。2ndステージ残り2試合で浦和レッズから年間首位の座を奪取しなければならない大一番だけに、川崎フロンターレとしては暗雲立ち込める状態となった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です