サッカーを愛する全てのファンに
2016.12.31 » 9か月 前

[コラム年末年始特別版]車椅子バスケのJリーガー 京谷和幸


代表選出、結婚、公私共に順風満帆の中での…

kyouya

京谷和幸(きょうやかずゆき)。皆さんはこの名前をご存知だろうか。昔からのサッカーファンであればご存知の方も多いことだろう。かつてジェフユナイテッド市原に所属し、年代別日本代表にも選出され将来を期待されていた選手だ。プライベートでも結婚が決まり、まさに順風満帆であった。しかしそんな中、彼に悲劇が訪れる。結婚式を2ヶ月後に控えた衣装合わせの当日、車を運転していた際急に飛び出してきた車を避けようとし、電柱に正面衝突してしまう。この事故で重傷を負った京谷氏は脊髄を損傷。下半身不随となり車椅子での生活を余儀なくされる。サッカー選手生命を絶たれ、生きる希望も見失っていた京谷氏。このときまだ22歳であった。しかしこの後、車椅子バスケと出会い、日本代表としてパラリンピックに出場するまでになる。

京谷氏のこのエピソードは書籍化もされており、人気アイドルグループ嵐の櫻井翔さんを主演に迎え「君に捧げるエンブレム」としてドラマ化もされ、2017年年1月3日にフジテレビ系列で放送される。多少設定を変えている部分はあるようだが、基本的には実話に基づいている。絶望の底から這い上がり、再び栄光を掴んだ京谷氏の波乱の人生をぜひ見てもらいたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です