サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.12 » 2年 前

レアル・マドリードのルーカス・シウバ選手の「引退表明」は誤解だった!


レアル・マドリードMFルーカス・シウバの引退表明は誤訳によるものだった!

lucas-silva-misinformation

レアル・マドリードに所属するブラジル人MFルーカス・シウバ選手がポルトガル・スポルティングへの移籍にあたってメディカルチェックに引っかかり引退をインスタグラムで表明したとの報道があり、当サイトでも記事にしましたが…。

ルーカス・シウバ選手の引退表明に関する記事

レアル・マドリードの23歳MF「ルーカス・シウバ」が心臓の病気のため現役引退を発表。 | Fantasista11レアル・マドリードの23歳MF「ルーカス・シウバ」が心臓の病気のため現役引退を発表。 | Fantasista11
実はこの報道は誤解であると本人がはっきりと述べたことがわかりました。ブラジル『グローボエスポルチ』によれば、聖書から引用した「私は立派に戦い抜き、走るべき行程を走り尽くし、信仰を守りとおした」(テモテへの手紙第二4章)という部分のコメントが、インスタグラムでポルトガル語から英語へ自動変換された際に「キャリアを終えた」という誤訳になってしまったとのこと。
スポルティングへの移籍は破談となってしまったものの、現役引退についてはきっぱりと否定。惜しむ声も多かっただけに、この誤解の解消はファンにとっては嬉しいものであることでしょう。
(誤解を与える記事を提供いたしましたこと、お詫び申し上げます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です