サッカーを愛する全てのファンに
2016.08.24 » 11か月 前

闘莉王が名古屋に復帰へ!新しく就任したジュロヴスキー監督が明かす


監督交代の名古屋グランパス、田中 マルクス闘莉王の復帰を示唆?

年間順位16位と低迷している名古屋グランパスは、8月23日に小倉隆史監督が成績不振を理由に解任、今季の残り試合はジュロヴスキー監督が指揮をとることになった。チームに「スピリット」と「メンタリティ」が再び宿ることの大事さを語った同監督は、合わせて田中マルクス闘莉王選手の電撃復帰を発表した。

2016年1月の名古屋グランパスとの契約切れ以降どこのチームとも契約を結んでいなかった同選手の復帰は規則上も問題なく、低迷するチームを引っ張る起爆剤として期待しているようだ。

「闘将」のパフォーマンスやいかに?

田中マルクス闘莉王選手は昨シーズン後にJ2のチーム、またブラジルのチームなどへの移籍も噂されたが最終的に所属先なしのフリーとなっていた。現在35歳の同選手のパフォーマンスにはまだ不明瞭な部分も多いが、クラブ史上初のJ2降格を避けるためにも「闘将」に頼らずにはいられない。練習への合流は8月26日からの予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です