サッカーを愛する全てのファンに
2016.07.21 » 1年 前

ドイツ代表FWマリオ・ゴメスが所属先ベシクタシュ退団を表明?!原因はクーデターか…


クーデターがもたらした悲劇

mario-gomez-besiktas-leave

HABERAY.COM.TRより引用

15日に起こったクーデター未遂を理由に、現在所属しているベシクタシュ退団の意思を表明したドイツ代表FWマリオ・ゴメス。彼自身のフェイスブックで明らかにしたものである。
フェイスブックには、「スポーツとは全く関係ない側面の理由により、退団することにした。この決断は非常に難しいものであり、悩んだ末のもの。この数日間に起こったことは非常に恐ろしいものであり、私の気持ちを理解してほしい。」と綴られていた。

また、ファン及びクラブに対して、「素晴らしい時を与えてくれた。ファンタスティックな1年だった。」と、感謝の意を表した。

怪我からの復活の兆し

同選手は度重なる怪我もあり、昨シーズンよりフィオレンティーナからベジクタシュにレンタル放出されていた。しかし、ベシクタシュで復活を果たし、リーグ得点王(26ゴール)及びチーム優勝に大きく貢献した。
また、EURO2016でもドイツ代表FWとして、チーム最多2得点を上げるなど活躍を見せた同選手。今後の去就に注目が集まることは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です