サッカーを愛する全てのファンに
2016.10.26 » 8か月 前

日テレMF阪口夢穂が2年連続最優秀選手賞を受賞!MVPに「感無量」


2年連続の最優秀選手賞受賞

25日、2016年プレナスなでしこリーグの年間表彰式が都内で行われた。各部門の表彰選手が発表され、なでしこリーグ1部の最優秀選手賞は、日テレ・ベレーザに所属する日本女子代表MF阪口夢穂(29)が2年連続2度目の受賞を果たした。同選手はクラブを通じて、「2年連続の受賞に喜びというよりも驚きの方が強い。今年は優勝もでき、MVPも受賞できたので感無量です。素晴らしいチームメイト、スタッフ、たくさんのサポーター、家族、本当に色んな方に獲らせていただいた賞だと思ってます」と喜びを表した。

mizuho-sakaguchi-2016-mvp

攻守の要として中盤を支え、チームの連覇に大きく貢献。なでしこジャパンの高倉麻子監督、加藤與恵(旧姓:酒井)氏と並び史上3人目の2年連続受賞は、大きな快挙と言えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です